メインページに戻る
Japan Blog

Android

Google 日本語入力 安定版アップデート : Windows 8 に対応(1.7.1277.x)



年末シーズンがやってきました。忘年会にショッピングに温泉旅行に、寒さに負けず張り切ってまいりましょう。

さて、Google 日本語入力安定版をアップデートしました。すでにお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。

今回のアップデートで、Windows 8 に対応しました。Windows ストアアプリでも動作しますので、ぜひお試しください。

Windows 8 の設定でGoogle 日本語入力を検索する画面を示す画像。

Windows 8 環境で以前から Google 日本語入力を使用していた場合、アップデート後にアイコンがふたつ表示されることがあります。この問題は、新しく追加された方のアイコンを選ぶことで自動的に解消されます。Windows 8 環境でのその他の既知の不具合についてはプロダクト フォーラム内の特設スレッドをご覧ください。

また、Windows 版と Mac 版共通のアップデートとして、Unicode 6 で導入された絵文字が入力できるようになりました。「つき」や「かお」などを変換すると絵文字が変換候補に加わります。この機能は、プロパティの辞書タブで Unicode 6 絵文字変換を有効にしたときのみ使用できます。

Unicode 6 絵文字ではーととどうぶつの絵文字を示す画面の画像。

さらに、リアルタイム変換によるサジェストの内容が、変換結果と一致しないことがある問題を軽減しました。

より詳細な変更点については、Google 日本語入力開発版の変更点 [1] [2] をご覧下さい。なお、Google 日本語入力開発版に含まれている同期機能とクラウド文字認識機能は、今回の安定版には含まれておりません。

これからも、Google 日本語入力をより良くしようと、チーム一同で開発を進めていきます。お気づきの点がありましたら、ぜひプロダクトフォーラムからお知らせください。みなさんのフィードバックがなによりの励みになります。