メインページに戻る
Japan Blog

Chrome

モバイル版 Google Chrome でより快適にインターネットを楽しめるようになりました



日本では、スマートフォンの普及率は人口の25%に達し、そのユーザーの8割がモバイル端末で毎日インターネットに接続しています*。

Google は本日より、モバイルでもインターネットをより楽しめるよう、 Android と iOS 版 Chrome において、データ使用量を最大で 50%削減できる新たなデータ圧縮と帯域幅管理機能を公開します。この機能は、より少ないデータでウェブを閲覧できるだけではなく、Chrome のセーフ ブラウジング技術によって悪意のあるページからユーザーを保護します。

データ圧縮を有効にし、より強化されたセキュリティと軽量化されたデータによってウェブをより快適に利用するには、[設定] から [帯域幅管理] を選択し、[データ使用量を減らす] オプションをオンにしてください。また、この画面では、Chrome のブラウジングで毎月どの程度の帯域幅を軽減することができたかを確認することもできます。

Android版 と iOS版のデータ使用量を減らす機能の画面を示す画像。

Google 翻訳を iOS でも

「Parlez-vous français?」
こんな文章があっても、iOS 版 Chrome の Google 翻訳があれば大丈夫。本日より、iPhone および iPad 向け Chrome からも PC版、Android 版 Chrome と同様に翻訳機能をご利用いただけます。スマートフォンおよびタブレットを使ってウェブページを翻訳するには、翻訳バーから [翻訳する] を選択してください。

iOS版の翻訳機能を示す画像。

Android アプリケーション ショートカット

今回の Android 版 Chrome のリリースでは、ホームスクリーンからウェブへ素早く容易にアクセスするために、お気に入りのウェブサイトへのショートカットを作成することが可能になりました。お気に入りのサイトを保存するには、ツールバーメニューから、[ホーム画面に追加] を選択してください。

Android 版 Chrome の翻訳機能を示す画面の画像。

保存したウェブサイトを開くには、ホームスクリーンのアイコンをタップするだけです。ウェブサイトによっては、ショートカットは Android アプリスイッチャーで別アプリとして起動し、フルスクリーンで表示されます。

Android または iOS デバイスで新しい機能を試してみるには、Google Play Store または App Store にアクセスして、 Chrome の最新版をダウンロードしてください。

*出典: Our Mobile Planet 2013日本レポートより