メインページに戻る
Japan Blog

Android

Android 版 Google 日本語入力がマテリアルデザインに対応しました



Android 版 Google 日本語入力は、 2011 年 12 月の初版リリース 以来、さまざまな機能追加や品質向上を行ってきました。

このたび、デザインを全面的に見なおしたバージョンをリリースしましたのでお知らせします。今回よりバージョン番号が 2 となります。

最も特徴的な変更が マテリアルデザイン の導入です。

マテリアル デザインのカラーバリエーションを示す画像。

マテリアル デザインのカラーバリエーション (ライトとダーク)

また、皆さまからのご意見に基づき、数字や記号の入力方法の改善および入力画面の刷新、顔文字の拡充など、文字入力の効率を改善する変更を数多く行いました。
(๑•̀ㅂ•́)و✧

顔文字の拡充を示す画面の画像。

さらに、Android 5.0 Lollipop 専用の機能として、他の入力方法へ素早く切り替えるためのショートカットキーと、ハードウェアキーボード用の候補ウィンドウを導入しています。

ハードウェアキーボード用の候補ウィンドウを示す画像。

ハードウェアキーボード用の候補ウィンドウ

より詳細な更新内容については Google Developer Japan Blog に掲載していますので、そちらをご覧ください。

なお、今回のアップデートからは、Android 4.0 (Ice Cream Sandwitch)以降を搭載した端末でのみ動作します。(参考: Google 日本語入力におけるシステム要件の更新について

これからも、Google 日本語入力をより良くしようと、チーム一同で開発を進めていきます。お気づきの点がありましたら、ぜひ プロダクト フォーラム からお知らせください。皆さまのフィードバックがなによりの励みになります。