メインページに戻る
Japan Blog

Android

Google 日本語入力チームからの新しいご提案



Google 日本語入力 は、いつでもどこでも思いどおりの日本語入力を提供すべく、日々進化を続けています。 昨年 11 月 には Android 版のデザインを全面的にリニューアルし、モバイルへの対応を強化してきました。

また、快適な文字入力環境を実現するために、これまでにも様々なキーボードやデバイスを提案してきました。

しかし、研究を進めるにつれ、我々は一つの固定観念に囚われていたことに気づきました。これまでの提案は、文字を入力するために、手で操作をすることを前提としていたのです。

『つり革や手すりに掴まっている』

『赤ちゃんを抱っこしている』

『逆立ちをしている』

このような状況でも文字を快適に入力できるようにするために、我々は新たなデバイスの開発に取り組みました。その成果を、Google 日本語入力チームからの新しい提案として、本日ご紹介します。

Google 日本語入力ピロピロバージョンを紹介する動画。
10:25

Google 日本語入力ピロピロバージョンは、手を使わなくても文字が入力できる画期的なデバイスです。

Google 日本語入力ピロピロバージョンの画像。

Google 日本語入力ピロピロバージョンは、あなたの吐いた息の量を、ピロピロの長さに変換することにより可視化します。その長さを赤外線センサで読み取り、Bluetooth で送信することで、文字入力を可能にしています。無線接続ですので、携帯性に優れ、どんな時でもあなたの息にピッタリ合わせます。

Google 日本語入力ピロピロバージョンの各パーツを示す画像。

手を使わないで入力したい状況は、ライフスタイルによってさまざまです。いかなるシチュエーションにも対応できるように、ピロピロは豊富なラインナップからお選びいただけます。

Google 日本語入力ピロピロバージョンの様々なデザインを示す画像。

新生活のスタートに、あなたも Google 日本語入力ピロピロバージョンをくわえてみませんか。

Google 日本語入力ピロピロバージョン紹介ページ: g.co/___o

これからも、より快適な入力方法の実現に向けて、息の長い研究開発を続けていきたいと考えています。今年もよろしくお願いいたします。


<よくありそうな質問>

Q. 発売日・価格の発表はいつですか?

A. 市場調査の結果を踏まえて判断いたします。普通の Google 日本語入力は、 デスクトップ版スマートフォン版 ともにすぐにお使いいただけます。


Q. 開発期間を教えてください。

A. 丸 1 年かけて開発をしています。


Q. 自作できますか?

A. 基板の回路や 3D プリンターのデータを含めて、まるっと オープンソース にしています。


Q. 入力はひらがなだけですか?

A. ソフトウェアの切り替えにより、英数字や絵文字も入力可能です。漢字入力を研究するために、現在担当者が体を鍛えています。


Q. 息を呑むようなデバイスですね。

A. 正しくお使いいただくためには、息は吐いていただく必要があります。