メインページに戻る
Japan Blog

Android

Android Auto の日本での提供を開始しました



本日、Android Auto の日本での提供を開始しました。Android Auto は、車載インフォテインメントシステムを拡張するためのサービスです。Android Auto に対応した車やカーナビに、Android 搭載スマートフォンを USB ケーブルで接続することで、スマートフォン内のアプリなどをナビの画面上で操作することができます。

2014年に米国で発表し、2015年に最初の対応モデルが発売されて以降、現在では 40 以上の自動車メーカーや車載機メーカーによって、100 種類以上のモデルが対応しています。

Android Auto は安全を最優先に考慮して設計しています。お使いのスマートフォンを接続すれば、Google マップなどの便利なアプリの利用や、連絡先への電話、メッセージの送信などを音声操作で安全に行うことができます。接続中はスマートフォンの画面はロックされるため、運転中に操作をする必要はありません。

例えば、Google マップや Google Play Music を音声操作で使うことができるので、ドライブ中にハンドルから手を離さずに、目的地を選ぶだけでなく目的地付近のお店をチェックしたり、好みの音楽を流したりすることもできます。また、Google ハングアウトを使用することで、スマートフォンを使わなくても、音声でメッセージを送受信したりすることもできます。

他にも音楽配信アプリ「AWA」など Android Auto に対応したアプリも数多く配信されています。Google Play ストア で現在国内で対応しているアプリをご確認いただけます。

Android Auto で運転中もより快適な Google 体験をお楽しみください。

Android Auto アプリのダウンロードはこちらから。