メインページに戻る
Japan Blog

Android

個人の安否確認アプリ「あんしん連絡先」で緊急時に備えましょう



1 人で登山に行くときや、帰りが遅くなるとき、家族や友人に安否を知らせることができれば安心ですよね。Google は、家族や親しい友人にあなたの現在地を直接共有できる個人の安否確認用アプリ、「あんしん連絡先」の Android 版 を昨年 12 月にリリースし、さらに本日、 iOS 版もリリースしました。これからは、利用している端末の種類を問わず、必要なときに必要な相手と連絡を取ることができます。また、iOS 版のリリースにあわせて、 Android 版もアップデートしました。

現在地を直接共有できる個人の安否確認用アプリ、「あんしん連絡先」を紹介する画面のGIF画像。

「あんしん連絡先」アプリをインストールすると、親しい友人や家族をあんしん連絡先として登録でき、登録されたユーザーは、あなたのスマートフォンの操作状況から安否を簡単に確認することが可能です。反対に、万一あなたが身の危険を感じたときや緊急事態に遭遇したときには、自ら現在地を相手に対して発信することもできます。さらに、あんしん連絡先として登録したユーザーにあなたの現在地のリクエストを許可することで、あなたが返信できない場合に現在地を自動的に共有する機能も備わっています (オフライン状態の際やスマートフォンが電池切れの場合でも機能します)。リクエストは自由に拒否することがきますが、一定時間内に返信できない場合には、現在地が相手に共有されます。もちろん、場所の共有の停止も、あんしん連絡先に登録されているユーザーの変更も、いつでも自由に設定可能です。

今回の追加機能は以下の通りです。

現在地が共有されるまでの時間を管理

万が一の状況に備え、登録された相手がリクエストした時、自動的に現在地が相手に共有されるまでの時間を設定することができます。これまでは「 5 分」で標準設定されていましたが、即時から 最長1 時間まで、自由に設定することが可能になりました。

電話番号から「あんしん連絡先」に登録

以前のメールアドレスによる登録に加え、電話番号でも登録ができるようになりました。電話番号を入力すると、相手に登録招待の SMS が送信され、相手が承認すると、あんしん登録先として登録され、名前とプロフィール画像がアプリに表示されます。

多言語でのサポート

今回のアップデートにあわせて9つの言語が追加され、日本語を含む25ヶ国語でお使いいただけます。

あんしん連絡先アプリは、 App Store (iOS) および Google Play ストア (Android)  からダウンロードいただけます。