メインページに戻る
Japan Blog

Android

iOS版 Gboard が日本語に対応しました。



本日より、iOS 向けキーボードアプリ Gboard が日本語に対応し、日本語をお使いの皆さんにも広くお使いいただけるようになりました。

Gboard は、直接、キーボードアプリから検索したり、検索結果を共有したり、さらに絵文字を入力したりすることができます。iOS ユーザーの皆さんから、多数のリクエストをいただいていた Google 日本語入力も、Gboard に搭載する形で、やっとお届けできるようになりました。お待たせしました!

チャットで友だちと明日のランチの場所を相談している時に、お店情報を送ろうとして、何度もアプリを切り替えたこと、きっと何度もありますよね。チャットアプリを閉じて、目指すレストランの情報を検索して、住所をコピーして、もう一度チャットアプリをあけなおして、住所を貼り付け、なんて作業を何度も繰り返したはずです。 Gboard なら、ボタンをタップして検索するだけで、レストランの情報やフライトスケジュール、共有したい記事等を簡単に送ることができます。

Gboard でレストランの情報やフライトスケジュールなどを簡単に共有できる方法を示すGIF 画像。

その時の気分にピッタリの絵文字も、絵文字のボタンをタップして、[猫] や [ハート] と検索するだけで、🐾や 💕 をすぐに見つけることができます。もちろん、Android 端末やデスクトップでもご愛用いただいている Google 日本語入力の変換性能がそのままお使いいただけます。

絵文字のボタンをタップして、タイプして検索するだけで、絵文字 をすぐに見つける機能を示す画像。

さらに、キーボードのデザインを、好みに合わせてさまざまな色や写真に変更することもできます。Gboard は、メッセージアプリやメールなど、様々なアプリでお使いいただけます。ぜひ、App Store から ダウンロード してお試しください。

今後も便利な機能を追加していきます。日本語に対応した Gboard を、ぜひお試しください。