メインページに戻る
Japan Blog

Android

“会話”をサポートする新しい 2 つのアプリ



世界保健機関は、聴覚障害を持つ人の数が 2055 年には 9 億人に達すると予測しています。Google は、テクノロジーの力で障壁を取り除き、人々の生活を少し楽にするお手伝いができると考えています。この度、聴覚障害を持つ方々に向けて新しく「音声文字変換」(Live Transcribe)と「音声増幅」(Sound Amplifier)の Android アプリの提供を開始しました。

音声文字変換で会話に字幕を

音声文字変換は、スマートフォンのマイクを使って、話している相手の音声をリアルタイムで文字に変換します。日本語を含む 70 以上の言語で利用できるほか、キーボード入力による会話にも対応し、発声できない、あるいは発声を望まない方との会話にもご利用頂けます。また、外付けマイクを接続して、字幕の精度を上げることも可能です。

音声文字変換の機能を示す画面の画像。

音声文字変換は、聴覚障害を持つ人々の日常的なやり取りを、より自立的にするためのサポートをします。本アプリは、聴覚障害を持つ Google 研究者の Dimitri Kanevsky が日常会話において抱えていた困難に着想を得て開発されました。音声文字変換によって、Dimitri は、家族や周囲の手を借りることなく 6 歳の双子の孫娘たちと自由にコミュニケーションをとれるようになり、愛する家族との関係を深めることができました。音声文字変換の開発で協力を仰いだ ギャローデット大学 (世界有数の聴覚障害者を対象にした大学)からも、音声文字変換が聴覚障害者のコミュニティのニーズを満たしているというフィードバックが寄せられています。

音声文字変換機能を紹介する動画。
10:25

音声文字変換をご利用いただくには、「設定」にある「ユーザー補助」で「音声文字変換」を有効にしてください。画面の下部にあるナビゲーションバーにユーザー補助ボタンが現れますので、このボタンをタップしてお使いいただけるようになります。音声文字変換は Google Play ストアで公開されているベータ版のアプリを取得してご利用頂けるほか、Google Pixel 3 端末向けに順次プリインストールされます。こちらのページよりご登録いただくと、アプリの正式版の公開時に通知を受け取ることができます。

音声増幅で音声をクリアに

賑やかなカフェや空港ラウンジなど、周囲の音が大きい場所では、音量の強調を調整することで聞き取りやすくすることができます。昨年の Google I/O で発表され、このたび公開した音声増幅は、このような場面で役立つアプリです。

音声増幅は、有線ヘッドフォンを接続した Android スマートフォンを利用して、周囲の音をフィルタリング、増強、および増幅できます。大きな音を低減しながら静かな音だけを大きくすることにより、音声をよりクリアにし、聞き取りやすくします。音声やノイズの低減などは音声増幅の「設定」でカスタマイズができ、周囲の騒音を抑えるのに役立ちます。

音声やノイズの低減などは音声増幅の設定画面を示す画像。

音声増幅は Google Play ストアからアプリを入手することで Android 9 Pie 以降の端末でご利用頂けるほか、Google Pixel 3 端末向けに順次プリインストールされます。

音声文字変換と音声増幅のアプリが、聴覚障害を持つ方々のコミュニケーションの一助となれば幸いです。