メインページに戻る
Japan Blog

Android

Android 10 でできる 10 のこと

さまざまな Android スマホ画面の画像。

本日より、Android 10 の提供を開始しました。
Android 10 は、5G や折りたたみスマートフォンといった最新のテクノロジーに対応し、オンデバイスの機械学習によって日常生活を便利にする機能を搭載しています。また、プライバシーやセキュリティに関する 50 の新機能と変更を加え、データの保護、透明性、および制御を強化します。また、あらゆる能力の人々に役立ち、テクノロジーとの適切なバランスを見つけられるよう新しい機能を備えました。

Android 10 の新機能で、知っておきたい 10 のことをご紹介します。

イノベーションで、もっとシンプルに、スマートに、役に立つ
1.スマート リプライ の新しい機能として、通知から次のアクションへの移行がスムーズにできるようになります。たとえばある場所の住所や YouTube 動画をメッセージで受け取ると、コピーペーストすることなく、住所を Google マップで開いたり、YouTube 動画を開くことができます。この機能は、すべてのメッセージ アプリで利用できます。
2.スマートフォン全体、または Chrome、Google フォト、Google カレンダーなどのアプリごとで、ダークテーマに設定できます。ダークテーマは目に優しく、バッテリー消費を抑えます。
3.[システムナビゲーション] 設定から新しいジェスチャー ナビゲーションを有効にすると、画面全体を最大限に活用できます。簡単なスワイプで、戻る、ホームスクリーンの表示、タスクの切り替えをスムーズに行うことができます。
4.自動字幕起こし( Live Caption ) を使うと、動画、ポッドキャスト、音声メッセージ等の音声の字幕が自動的に表示されるようになります。タップするだけですべてのアプリで使うことができ、自分で録音した音声にも活用できます。この機能は、まず英語のみの対応となり、Google Pixel 端末にて秋頃からお使いいただける予定です。

新しいプライバシーとセキュリティ管理機能
5.設定により、アプリを使用している間のみ位置データを共有することができるようになります。また、使用していないアプリが位置情報にアクセスしている場合には通知が表示され、位置情報の共有を継続するかどうかを判断しやすくなります。
6.新しくなったプライバシー設定では、ウェブやアプリのアクティビティや広告設定など、大切な設定を 1 か所で管理することができます。
7.Google Play ストアからも、Android のセキュリティとプライバシー関連の修正をアップデートできるようになります。これにより一部のアップデートをより早く提供出来るようになります。

あなたと家族にテクノロジーとの最適なバランスを
8.Android 10 では、通知を表示する場所とタイミングをより詳細に設定できます。通知を [サイレント] にして通知音やロック画面の表示をオフにすることで、必要な時にだけ通知を受け取ることができます。
9.Android 9 または 10 を搭載する端末で、ダウンロードすることなく [Digital Wellbeing]の設定画面からファミリーリンクを利用できるようになります。この機能を使うことで、お子様の端末における、毎日の利用時間の上限や、おやすみ時間の設定、特定のアプリの利用時間の管理などの基本的なルールを設定できます。また、お子様がデバイスにインストールするアプリを承認したり、使用状況も確認できます。
10. 邪魔されることなく集中したい時のため、Digital Wellbeing の機能 にフォーカスモードを追加しました。メールやニュースアプリなど注意をそがれると思うアプリを選択することで、フォーカスモードを解除するまで選択したアプリの通知が届かないようにします。ベータ版へサインアップすることで、ご利用いただけます。

他にも、仕事用と個人用でキーボードを使い分けられる新しいエンタープライズ機能や、ウェブ利用の時間を管理するのに役立つ特定ウェブサイト用のアプリタイマー、多様性を尊重した絵文字、補聴器に直接オーディオストリーミングが可能な機能など、さまざまな新機能を搭載しています。

Android 10 は、本日より Google Pixel スマートフォンでご利用いただけるほか、多くの Android 端末に向けて標準 OS またはアップグレードとして展開がはじまります。詳細については、android.com/10 をご覧ください。