メインページに戻る
Japan Blog

Gmail

Gmail Labs の新機能: 画像の挿入



たくさんのユーザーの皆様から、「Gmail で添付ファイルではなく本文内に画像を挿入したい」というリクエストをいただいます。他のメールソフトから送られた画像込みのメールの表示には対応しておりますし、Blogger や Google ドキュメントなど Gooogle の他のサービスでも画像の挿入をサポートしているものがありますので、Gmail でもできるようにしたいと思っていました。

今回あらたに Gmail Labs に加わった「画像の挿入」は、まさにそれを実現するものです。Gmail の「設定」の「Labs」タブで「画像の挿入」を有効にすると、メール作成画面のツールバーに以下のようなアイコンが追加されます。

Gmail のメール作成画面のツールバーに「画像の挿入」アイコンが追加されたことを示す画像。

リッチテキスト形式でのメール作成時のみ、このアイコンが現れます。このアイコンをクリックすることで以下のダイアログが表示され、2 通りの方法で画像を挿入することができます。

「画像の挿入」の選択で画像をマイコンピューターからアップロードする選択にしたことを示す画像。
  • マイコンピュータ (お使いの PC から画像ファイルをアップロード)
    画像データそのものを multipart/related 形式でメールに添付して送信します。
  • ウェブアドレス (URL で画像を指定)
    メールには URL のみが記載され、受信者がメールを開いたときに画像にアクセスします。プライバシーへの配慮で、Gmail ではメール内の外部 URL 指定の画像を表示しないようになっています。もし URL 画像付きメールの受信者も Gmail ユーザーの場合、「下記の画像を表示」または「...の画像を常に表示」をクリックしなければ画像が表示されない点にご注意ください。

この機能は Google 日本オフィスのエンジニアが開発しました。日本語でもフィードバックを受け付けていますので、ご意見、ご感想をよろしくお願いいたします。