メインページに戻る
Japan Blog

Gmail

Gmail のラベル機能が大幅に改善されました



Gmail の目玉機能の一つ「ラベル機能」が大幅に拡張され、メールの整理がより簡単になりました。現時点で、全ての Gmail ユーザーの皆様で利用できるようになっています(ただし、IE6 などの古いブラウザではサポートされない場合があります。その場合は是非 Google Chrome をお試しください)。

Gmail でメールの整理の仕方を紹介する画像。

1) ラベルの位置の変更

ラベルリストの位置が、受信トレイの横に移動しました。これまでは「チャット」の下の独立したセクションに表示されていましたが、受信トレイ・送信済みメール・下書きなどと統合された形で表示するように変更しました。

2) ラベル表示・非表示

どのラベルが表示されるか選択できるようになりました。デフォルトでは、利用頻度の高いラベルが自動的にトップページに表示されます。隠れているラベルを表示するようにするためには、「他 XX 個」 のリンクをクリックしてください。

表示ラベルと、その他の選択から非表示のラベルをアクセスすることを示す画像。

また、各ラベル横の「▽」をクリックすることで、ラベルの表示・非表示・色の設定が行えます。

各ラベル横の「▽」のボタンから、ラベルの表示・非表示・色の設定などを確認できることを示す画像。

まとめてラベルの表示・非表示を設定したいときには 「設定」→「ラベル」タブ をご利用ください。

3) メール・ラベルのドラッグ&ドロップ

フォルダにメールを整理する感覚で、メールをラベルにドラッグ&ドロップすることで、メールにラベルをつけると同時にアーカイブすることができます。

メールをラベルにドラッグ&ドロップすることを示す画像。

Gmail は無料でご利用いただけますので、まだお使いになっていない方は是非 こちらからお試しください 。Gmail ではこれからも便利な機能のリリースが予定されています。今後の Gmail の進化にご期待ください。