メインページに戻る
Japan Blog

Google Nest

ご自宅に馴染むスタイリッシュな Google Nest Wifi 新登場

Google Nest Wifi の画像。

Google では、どんな構造の家でも快適な Wi-Fi 通信環境をお届けできるよう、昨年 Google Wifi を日本で発売しました。この度、みなさんのご自宅でさらにお役に立てるよう、機能を強化したルーターと、Google アシスタントを搭載した Wifi 拡張ポイントを組み合わせた新製品、Google Nest Wifi を明日 11 月29 日(金)より国内で発売開始します。

家全体をカバー

Google Nest Wifi システムは、モデムに直接接続して強力で安定した電波強度のネットワークを構築する Google Nest Wifi ルーターと、必要な場所に通信範囲を広げる Google Nest Wifi 拡張ポイントの 2 つによって構成されています。

Google Wifi よりも強力な Google Nest Wifi は、最大 2 倍の速度と最大 25% 広い通信範囲を実現します。例えば、ルーター 1 台と拡張ポイント 2 台を組み合わせることで、最大約 300 平方メートルをカバーできます。また、Google Nest Wifi システムはお住まいにあわせて拡張できるように設計されているため、必要に応じて Google Nest Wifi 拡張ポイントを追加して、通信範囲を広げることもできます。すでに前世代の Google Wifi をご利用の場合は、Google Nest Wifi を既存のネットワークに追加することもできます。

Google Home アプリで簡単な Wi-Fi のセットアップと管理

Google Home アプリでWi-Fi のセットアップと管理画面を示す画像。

Google Home アプリで、ネットワークと、サポートされている他の接続デバイスを管理

Google Nest Wifi のセットアップは簡単です。配線が終わったら、Google Home アプリをダウンロードして開くだけで、数分でセットアップが完了します。設定が完了すると、同アプリからネットワークやサポートされている他の接続デバイスも管理できます。

Google Home アプリを使って、ゲスト用ネットワークのセットアップやパスワード共有、デバイスの優先順位付け、ネットワーク速度のテスト、パスワードの変更などの設定が簡単にできます。さらに、Google Nest Hub Max などの Google Nest のスマートディスプレイをご利用の場合、ディスプレイにゲスト用ネットワークとパスワードを表示できるため、ゲストはスマートフォンでコードをスキャンするだけで、ゲスト用ネットワークに接続することができます。

Google Home アプリでは、ご実家などの別の家のネットワークを管理することもできます。これにより、たとえば Wi-Fi に問題が発生した際に、素早く問題の有無をチェックして、必要に応じてインターネットプロバイダに連絡するよう、ご実家の家族に知らせることもできます。

さらに、Google Home アプリを使って、子供用の端末がインターネットにアクセスできる時間を設定できるほか、子供用の端末の Wi-Fi を必要に応じて停止したり、停止する時間をスケジュール設定したりできます。また、アダルトサイトへのアクセスを自動的にブロックすることも可能です。

Google アシスタントが家中ハンズフリーでお手伝い

Google Nest Wifi 拡張ポイントは Google アシスタント搭載スピーカーとしての機能も備えています。つまり 1 台 2 役、Google Nest Mini でできることすべてをこなすことができます。Google Nest Mini と同じスピーカーを搭載し、スピーカーグループに追加して、家中でお気に入りの音楽を楽しめます。

また、Google アシスタントを使うことで、「OK Google, 子ども部屋の Wi-Fi を一時停止して」と頼んだり、通信速度が遅いと感じたときには「OK Google, Wi-Fi の速度を教えて」と言って端末の通信速度を確認したりできます。

ご自宅に馴染むデザイン 

部屋内のテーブルの上に Google Nest Wifi がおいてある画像。

一般的なルーターは、必ずしもインテリアとしてのデザイン性を考慮に入れていない場合も多く、クローゼットや棚に隠されてしまいがちです。しかし、棚板など遮るものがあると信号がブロックされ、シグナル強度は最大 50% 弱くなります。Google Nest Wifi は、柔らかい曲線のフォルムと、目立たないライトを備えた美しいデザインの Wi-Fi です。最高の性能を発揮できるよう、棚の奥にしまい込まずに開けた場所でインテリアの一部として設置いただけるようなデザインを目指しました。色はどんなお宅にも馴染むスノーをご用意しました。

Google Nest Wifi は、環境に配慮した素材を使用しています。ルーターの外部エンクロージャーの 45%、Wifi 拡張ポイントの外部エンクロージャーの 40% に、再利用プラスチックを使用しています。

スマートホームをサポート

Google Nest Wifi システムは、これからのスマートホームの基盤となるように設計されています。Google Nest Wifi はローカルホーム接続機能を備え、一部の機器ではハブを介さずにシステムに直接接続できます。これにより、主要なブランドのスマート照明やスマートコンセントを Google Home アプリから簡単にセットアップできます。また、今後 IEEE 802.15.4 スレッド(2.4 GHz) が有効化され、ドアセンサーや人感センサー、ドアロックなどのスマートホームデバイスに安全な接続を提供できるようになります。

国内での販売情報

Google Nest Wifi の希望小売価格は、ルーターが 19,800 円(税込)、拡張ポイントが 18,150 円(税込)、ルーターと拡張ポイントパックが 31,900 円(税込)です。明日、11 月 29 日(金)より Google ストアをはじめ、各地の販売店やオンラインサイトでご購入頂けるようになります。ぜひ、お試しください!

Google Nest Wifi を購入できる主要な店舗・オンラインサイト

  • エディオン(株式会社エディオン)
  • Google ストア(Google)
  • ケーズデンキ(株式会社ケーズホールディングス)
  • コジマ(株式会社コジマ)
  • 上新電機(上新電機株式会社)
  • ソフトバンクショップ(ソフトバンク株式会社、SB C&S株式会社)
  • ソフマップ(株式会社ソフマップ)
  • TSUKUMO(株式会社Project White)
  • ノジマ(株式会社ノジマ)
  • PCデポ(株式会社ピーシーデポコーポレーション)
  • ビックカメラ(株式会社ビックカメラ)
  • ベイシア電器(株式会社ベイシア電器)
  • ベスト電器(株式会社ベスト電器)
  • ヤマダ電機(株式会社ヤマダ電機)
  • ヨドバシカメラ(株式会社ヨドバシカメラ)
  • 楽天ブックス(楽天株式会社)