メインページに戻る
Japan Blog

日本法人からのお知らせ

夏休みは Google で



山上で立って、景色を見ている5人を示す画像。

はじめまして。今月入社したばかりのほやほやの Googler です。この夏もインターンシップ プログラムがはじまるとのことですので、去年の僕の体験をお話させてください。少しでも皆さんのご参考になれば幸いです。

1. サマーインターンに応募したきっかけは?

去年は学生最後の年だったこともあり、自分の進路について考えていました。それまで真剣に進路について考えたことがなかったので、どんな会社でどんな仕事をしたいのか、漠然としかイメージできていませんでした。それで、学生最後の夏休みを利用して、どこかのインターンに応募しようと考えていました。

ちょうどそんなとき、Google が インターンを募集していると聞き、応募してみようと思ったのがきっかけです。

インターン先に Google を選んだ理由は、
1) 勤務地がアメリカの本社だということ
2) とても楽しくインターンが出来そうな職場だということ
そして、
3) 実際、Google の中がどうなっているのか覗いてみたい
と思ったのが、一番の理由かもしれません。

2. 海外でのインターンに不安はなかった?

英語に関しては、正直かなり不安でした。:-)

僕は英語が得意でないというか、そもそも英語をしゃべるような機会がこれまでほとんどなかったので、まずコミュニケーションがとれるかどうかがかなり不安でした。実際、行った直後は、相手の話が聞き取れなかったり、自分の言いたいことが言えなかったりで、少しナーバスになりかけていました。

ところが、周りには本当に親切な人が多く、僕のひどい英語を一生懸命聞いてくれたり、ゆっくりしゃべってくれたりしました。実際、いまいちコミュニケーションとれていないなぁと思うことも多かったのですが、そんなときは、後でメールで確認するとか、もう一度聞いてみるととか、現地の日本人エンジニアに聞いたりすることで、なんとかなりました。

海外での長期の生活も初めてでしたが、Google が用意してくれたアパートも、とても快適でしたし、食事は会社のカフェでおいしい食事が三食とれますし、全く問題がありませんでした。むしろこんなにエンジョイしちゃっていいのかな?と思うほどでした。

3. インターンではなにをするの?

インターンに行く前、インターンの 2 ヶ月間で、いったい何をするのか全く聞いていませんでした。期間が短いこともあるので、きっと、あらかじめ用意されたタスクが割り当てられるのかなぁと思っていました。ところが実際はそうではなく、所属したチームの人とああでもない、こうでもないとディスカッションしながら、 2 ヵ月間のプロジェクトが決まりました。

そして、なにより驚いたことは、インターンなのに、プロジェクトのミーティングなどにも参加できたり、他のエンジニアが書いたコードにもアクセスできたりするなど、他のエンジニアと対等に仕事ができるということでした。さらに、膨大な Web データ、計算機資源にも自由にアクセスすることができ、これらを自由に使った実験を行うこともできました。

インターンの後半では、デモを作成して見てもらったり、ポスター発表をしたりして、他のエンジニアから意見をもらったりする機会もありました。とにかく毎日が刺激的でした。

4. インターン期間中の生活は?

平日は、午前から夜まで会社で自分のプロジェクトを進めていました。

朝は、ミーティングなどがなければ、何時に行かなくてはだめというのもありませんでしたが、朝ご飯の時間だけ、その場で生のフルーツから作ってもらえるスムージーがあって、これを飲むために、結構早めに会社に行っていました。:-) これ、本当においしいんです。

社内には、ジムやビーチバレーコート、ビリヤード台などもあり、みんなが、楽しく、気持ちよく働ける環境となっています。サークルなんかもあって、一緒に行っていたインターンの一人は、息抜きにサッカーをしたりしていました。実際、会社にいる時間は本当に快適で、集中しやすい環境なので、気がつくと夜になっていることも多かったです。

プロジェクトの仕事以外にも、TechTalk という、社内外から人を呼んでの講演会のような感じのものが、毎日のように開催されて、インターンもこれに自由に参加することができます。僕の滞在中には、アラン ケイやラリー ウォールなど有名人の TechTalk もあって、彼らの講演を聞くことができました。

夏のカリフォルニアは、本当に気候が良く、週末には、一緒に行っていたインターンの仲間や社員の人達と、カリフォルニアワインを買い込んでバーベキューをしたり、サンフランシスコまで足を伸ばして、大リーグ観戦をしたりして過ごしました。また、ヨセミテ国立公園に行ったり、3連休を利用して行ったラスベガス、グランドキャニオン旅行も良い思い出です。

5. インターンに応募しようとしている人に一言

Google でインターンとして過ごした 2 ヵ月間は、本当に素晴らしい経験でした。本当に、周りにはスマートな人が多く、そういう人たちからたくさんの刺激を受けられたことは、とてもいい経験になりました。

海外での生活、英語など、いろいろ不安な部分もあるかと思いますが、飛び込んでみると案外何とかなるものです。 Google のすばらしい環境の中で、技術的なチャレンジをしてみたいと思ってい る人、ぜひサマーインターンに応募してください。 Google で得た経験が、みなさんの今後の学生生活を激変させること間違い無しです。