メインページに戻る
Japan Blog

日本法人からのお知らせ

Vint Cerf とオープンハウス



TCP/IP は、現在のインターネットの基本となるもののひとつです。その TCP/IP の発明者で、「 インターネットの父 」 のひとりとして知られている Vint Cerf が Google にいることを、ご存知でしたでしょうか。現在、Vint は Chief Internet Evangelist ( チーフ インターネット エバンジェリスト ) として、社会におけるインターネットの大切な役割を世界中に布教しながら、Google のネットワークインフラ、アーキテクチャ、システム、そして次世代インターネット・アプリケーション標準の開発などにも注力しています。

Google は世界中の情報を整理し、世界中のユーザーがその情報にアクセスできるサービスを提供するという、強いミッションを持っています。そのミッションを遂行するため、常に、インターネットがどのように私たちの生活をより便利にできるかを考え続けています。今回の Vint Cerf の来日機会を活かし、日本オフィスでは、インターネットの将来のあるべき姿について日本のインターネットユーザーの方々とお話しする機会を設けたいと考えました。また、日本オフィスが Google のミッションに基づいてどのような活動を行っているかをご案内できる、よい機会でもありました。この様な背景で、先週、オープンハウスを開催しました。

後ろに宇宙の画像が写ってあり、前で発表をする方の様子を示す画像。

ご参加くださった方々には、Google がどのように考えているのか、Google のチームの一員として日本オフィスではどのように仕事を行っているのかを、これまでよりも少し深くご理解いただけたのかと思います。また、サイズは大きくなってきても、いかに設立当初から受け継がれてきたベンチャースピリットを失わずにいるかなど、私たちの誇りとしている Google のカルチャーを感じていただけたのではないかと思います。

これからも、Google および日本オフィスの活動をより知っていただくために、オープンハウスを開催していきたいと思います。ご興味をお持ちの方、ぜひ、次の機会の時にご参加ください。私たちと一緒に未来について語り合いましょう!