メインページに戻る
Japan Blog

日本法人からのお知らせ

「5 つの質問」が決まりました。



7 月 13 日にスタートした、「未来のためのQ&A」、7 月 28 日に質問の投稿、質問への投票を締切ました。

16 日間で、4,724 件の質問と、266,416 票の投票がありました。参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました。

さて、「未来のためのQ&A」は、まだまだ続きます。次は、衆議院議員をめざす方に、みなさんの質問に対する回答をビデオで投稿してもらいます。

それでは、候補者の方に聞く「5 つの質問」を発表します。

未来のためのQ&A 「5 つの質問」

子育て、教育

1. これから生まれる子どもが、「日本に生まれて良かった」 と思うために、また、安心して子供を産み育てることができる社会を実現するためにどんな施策を実行しますか? (れんぺい、東京都)、(pcangel 、静岡県)他

年金、福祉

2. 誰もが、安心、納得できる年金制度をどのような形で構築していきますか。また、生活保護の問題点(不正受給、年金受給額とのねじれ等)も併せて考えを聞かせてください。 (ケンジ)、(ヘヴィメタボ)他

外交、経済、景気、雇用、その他

3. 日本で暮らす外国人の方が増えています。外国人の雇用、外国人の参政権、移民政策について考えをきかせてください。 (TyuTyu 、東京)、(とん、東京)他

農業、林業、漁業

4. 後継者不足なのに、新規参入に対する壁がものすごく厚いこれらの分野に、どのような政策を持っていますか? (笠治朗、山形)、(オシム、東京) 他

政治、政治家

5. インターネットを活用した選挙活動の実施に関する賛否とその理由をお聞かせください。 (shin, tokyo)、(よしてつ、神奈川)他

「5 つの質問」の選定は、参加規約にあるとおり、まず 12 の各トピック毎に、最も評価が高かった質問を選出し、さらに、その中から評価が高かった質問、上位 5 件を選定する方向で実施しました。

しかしながら、以下の理由により、できるだけ多くのユーザーの皆さんの声をお届けするため、事務局でひとつにまとめた質問もございます。

  • 同じトピック内で、重複している、または、関連性が高いと思われる質問
  • 複数のトピックにまたがっている、関連性が高いと思われる質問
  • 総合的に聞くことににより包括的な回答が可能になると思われる質問

<例:外国人に関する質問(雇用、移民、参政権等)>

また、選定の過程で、参加規約に基づき、差別的発言を含んだり第三者を攻撃する質問、また各トピックとの関係性が低い質問は、検討過程において対象外としています。 

衆議院議員をめざす皆さん、

ぜひ、「5 つの質問」への回答を動画でお寄せください。「5 つの質問」への回答に加えて、皆さまの政治に関するビジョンを語っていただいても構いません。(動画の長さは、10 分以内でお願いいたします。)

詳しくは、こちらを参照ください。

また、「5 つの質問」以外の質問も、「未来のためのQ&A」サイトから、ぜひ見ていただきたいと思います。 この国で暮らす人が真剣に皆さんに向けて、質問を投げかけてくれています。この国で暮らす人との対話のために、ぜひ、このプロジェクトを活用ください。回答動画のエントリーをお待ちしています。

回答動画は、エントリーいただいたものから、順次 YouTube の日本の政党チャンネルで紹介します。さらに、8 月中旬に公開予定の、選挙情報サイト 「未来を選ぼう 衆院選 2009」からもご覧いただけるようになります。

YouTube の「日本の政党チャンネル」のホームページを示す画像。

皆さん、これからも、当プロジェクトにご注目ください。