メインページに戻る
Japan Blog

日本法人からのお知らせ

冬季大会をもっと楽しく ~ジャンプ台、ゲレンデをはじめ、競技の最新情報まで~



Google は、世界中のスポーツファンの皆さんに、カナダ・バンクーバーで開催される大会をより楽しんでいただけるよう、特設サイトhttp://www.google.co.jp/landing/games10)を開設いたします。このサイトは、40 ヶ国語に対応しており、競技関連の最新情報を始め、会場のストリートビューなど豊富なビジュアルイメージで臨場感のある体験をお楽しみいただけます。

スノーモービル上で撮影された山で雪の景色を示すストリートビュー画像。

今回発表されるストリートビューでは、最新の撮影機材とGPS 技術を搭載したスノーモービルで、大会の開催地であるウィスラー、ブラッコムの山中を撮影しており、実際に競技で使用されるコースなどを、その場にいるかのように見られます。

最新の撮影機材とGPS 技術を搭載したスノーモービルについて動画。
10:25

世界中で選手を応援している皆さん、また、スキー、スノーボードのファンの方々は、ぜひ、一度ご覧下さい。なお、これらのストリートビューの画像はWhistler Resort Municipality および、Whistler Blackcomb Mountains の協力のもと撮影されました。

Google マップ上でバンクーバーの地図を示す画像。

特設サイトでは下記のような情報が一目で分かります。

  • 競技会場の様子が見られるGoogle Earth の 3D 画像とストリートビュー。
  • 試合、メダル獲得数などのリアルタイムな情報や、会場のビジュアルイメージが見られるガジェットを提供。iGoogle やウェブサイトに埋め込みが可能です。
  • Twitter 、 Facebook へのリンクで、簡単に友人や家族と話題をシェア。
  • Picasa ギャラリーでは、Google ニュースから転載される写真を始め、現地にいる一般の方が撮影し、Picasa のアルバム上で公開した写真が閲覧できます。
  • また、公式サイト http://www.joc.or.jp/vancouver/ もご参照ください。

この他、各国の最新のメダル獲得数スケジュール試合結果(試合終了後)は大会開催中に競技名や参加国名などを Google 検索するだけで簡単に調べられます。

また、開催期間中は、ホームページロゴ「 Doodle 」が毎日、変わりますので、ぜひご覧下さい。