メインページに戻る
Japan Blog

日本法人からのお知らせ

「未来をつくろう 参院選 2013」 教えてください。どんな未来をつくりたいですか。



7 月 21 日の投票日に向け、第 23 回参議院選挙が本日公示されました。Google は 2009 年の衆議院総選挙より、国政選挙において、国民のみなさんがもっと政治を身近に感じられるような施策を行ってきました。また、政治家の方々に向けても、選挙活動でもっとインターネットを活用いただけるような、さまざまな活動をしてきました。

そして本日、新たな取り組みとして、「未来をつくろう 参院選 2013」を、毎日新聞社と共同でスタートしました。

「未来をつくろう 参院選 2013」のホームページの画像。

未来をつくろう 参院選 2013」では、選挙をみなさんの想いを形にする機会と捉えています。普段、政治や選挙そのものに関心がなくても、大切にしていることや、こんな未来をつくりたいという想いを、「□□□□□のために。未来をつくろう。」という言葉として投稿、共有することで、選挙や投票の価値を考える機会にしていただければと考えています。また、投稿した文章を元に、自分の想いに近い候補者の情報発信に触れることもできるので、投票の参考にしていただくこともできます。

参加の方法は以下の通りです。(PC、スマートフォン、タブレットからご参加いただけます)


1. 自分の想いを投稿する
未来をつくろう 参院選 2013」のサイトにアクセスして、トップページに表示される「□□□□□のために。未来をつくろう。」 という入力枠に、未来へ向けた想いを入力してください。(例: 子どもの教育、震災復興、地方の活性化)

その言葉を選んだ理由など、さらに詳しいコメントも入力できます。住んでいる都道府県、性別、年代を選んで「投稿ボタン」を押すと投稿されます。この内容は、Google+ などのソーシャルプラットフォームで共有することもできます。


2. みんなの想いを知る

みなさんが投稿した言葉(未来への想い)をトピックごとにまとめて閲覧することができます(例: 子ども、震災復興)。そのトピックに関心を持っている人の性別、年代の傾向や、都道府県別に見ることもできるので、どのような方々がどのような想いを持っているかを比較して見ることもできます。

投稿した言葉をトピックごとにまとめ、そのなか「こども」についてのページの画像。

3. 候補者の想いを知る
トピックの表示ページでは、みなさんの投稿内容に関連した候補者の YouTube 動画や、Google+ での投稿が、関連コンテンツとして表示されます。 自分の想いや考えに近い候補者の情報に触れることができます。

未来をつくろう 参院選 2013」はどなたでも気軽に参加することができます。自分の言葉で目指すべき未来を考えることで、政治と向き合い、参加したいと思うきっかけを見つけていただけることを願っています。

また、ご参加を希望される候補者の方は、以下リンクをご参照ください。
http://mirai.mainichi.jp/rules.html

また Google では、政党や候補者に関する情報をまとめた選挙情報サイト「選ぼう 2013」を近日公開予定です。