メインページに戻る
Japan Blog

日本法人からのお知らせ

「Google 災害情報」に台風警報などを追加しました



Google では、本日、「Google 災害情報」に、台風や土砂崩れなどの気象警報・注意報などを追加しました。

Google 災害情報」は 3 月に提供を開始し、地震、津波に関する情報を提供しています。本日のアップデートに伴い、台風や大雨、竜巻など各種気象情報について警報や注意報が発令された場合、その情報を、Google 検索、Google マップ、Google Now、さらに Google 災害情報のサイトに表示します。 これらの Google 災害情報は、気象庁およびレスキューナウが提供する、防災気象情報に基づいており、気象庁が8 月 30 日に運用を開始する特別警報にも対応する予定です。

さっそく使い方をご紹介しましょう。Google Now をご利用の場合には、端末の位置情報に基づいて、端末がある地域に何らかの注意報・警報が発令されている場合、Google Now を立ち上げると自動的に災害情報カードを表示します。たとえば、伊豆諸島に台風警報が発令されている時に、あなたが静岡県内にいた場合は、自動的に台風警報のカードが表示されます。また、避難勧告が発令されている場合には、その情報も一緒にカードで表示します。

Google Now に表示される台風カードを示す画像。

Google Now 台風カード

PC から Google 検索や Google マップで [ 台風] [ 豪雨 ] 等のキーワードを検索した場合も、検索結果の一番上に、気象情報に関する警報・注意報の情報を表示します。この機能は、 モバイル検索、および モバイル Google マップでも、同様にお使いいただくことができます。

Google 検索結果に表示された竜巻注意報を示す画像。

Google 検索結果(タブレット向け)に表示された竜巻注意報

Google マップ上に表示された大雨警報を示す画像。

Google マップ上に表示された大雨警報

PC版、モバイル版いずれの場合も、警報の下に表示されている [詳細] をクリックすると、 気象庁から発表された災害情報の詳細、気象庁ウェブサイトへのリンク、台風や雨等の到達予想時刻などの情報にアクセスできます。

Google 災害情報 詳細ページの画像。

Google 災害情報 詳細ページ

全国各地で記録的大雨が観測されるおかしな天気が続いていますが、今後、本格的な台風の到来を迎える時期にも、Google 災害情報がお役に立てば幸いです。