メインページに戻る
Japan Blog

日本法人からのお知らせ

Google が 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルサポーターに



この度、Google はオフィシャルサポーター(インターネットにおける情報及びナビゲーションサービス)として東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のスポンサーシッププログラムに初めて参画することをお知らせします。

この記念すべき場所が、2001 年に Google が海外に初めてオフィスを開設した「東京」であることに特別の感慨を覚えています。東京 1964 オリンピックが衛星放送やテレビのカラー放送が普及する契機となったように、東京 2020 大会がオリンピック・パラリンピック史上最も先端技術を駆使した革新的な大会になるよう、Google は様々なサービスを通じて貢献していきます。

Google 検索、Google マップ、Google 翻訳といった Google の製品を通じ、日本で事業を営む方々が様々なお客様と円滑に交流できるようサポートするだけでなく、海外から訪れる観光客の皆さまにとって、日本滞在が素晴らしいものになるように支援します。そして、競技場に足を運べない方々にも、本大会で刻まれるスポーツの新たな歴史をリアルタイムでお楽しみいただけるようにしたいと考えています。

Google は、東京がオリンピック・パラリンピックの開催に向けて準備を着々と進める中、その歴史的瞬間の一端を担う機会を得られたことを嬉しく思っています。東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会を満喫するための新機能等については、今後、随時ご案内します。