メインページに戻る
Japan Blog

Google.org

共有された被災者名簿のパーソンファインダー登録についてご協力のお願い



先日、開始した被災者名簿共有サービスですが、これまでに4,000 枚を超える多数の写真をお送りいただきまして、どうもありがとうございました。現在、Picasa 上で多くのボランティアの方に画像情報を目視で読み取り、文字おこしにご協力いただいたデータを、Googleでパーソンファインダーへ登録しております。

一方、アップロードされる避難所の名簿画像が急激に増えており、昨日の段階で、これまでにいただいている全体の 4 割程度しか、パーソンファインダーへの登録が完了していません。より多くのデータをパーソンファインダーに反映させ、一人でも多くの方が安否情報を確認できるように、Picasa 上でのコメント欄を使用した文字おこしに加え、パーソンファインダーへの登録作業もお願いできないでしょうか。

Googleでパーソンファインダーでボランティア登録のページを示す画像。

被災者名簿の共有・入力に関するお願いは下記サイトにまとめてあります。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_volunteer.html

データのパーソンファインダーへの反映方法は下記にご紹介しております。作業の重複をさけるため、下記の方法に沿って、ご協力をいただけますと幸いです。被災者の方やご家族、ご友人が切実に必要としている情報です。ご協力いただける際には、できるだけ正確にお願いできれば幸いです。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_volunteer2.html

また、避難所の名簿共有も、引き続きご協力をいただければ幸いです。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_volunteer1.html

パーソンファインダーは現在、PC携帯電話の両方からお使いいただけます。より多くのデータが入力されることで、もっと多くの方に貴重な情報をお届けすることができるようになります。

皆さんのご協力を心よりお願い申し上げます。


<お礼とアップデート>

避難所名簿共有サービスですが、多くボランティアのご協力のおかげで送られて来た名簿画像の90%以上をパーソンファインダーに入力することができましたので、ご報告いたします。

現在のパーソンファインダーへのデータ入力作業状況を示すグラフの画像。

Picasa 上でのコメント欄を使用した文字おこし、パーソンファインダーへの登録作業にご協力を頂いた皆さん、ありがとうございます。本日までに3360名もの方々にご協力いただいております。心よりお礼を申し上げます。

避難所の名簿共有も、引き続きご協力をいただければ幸いです。(7%程度の画像が画質が悪く、入力できておりません。できるだけ読み取りやすい画像をお送りいただけますと幸いです。)
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_volunteer1.html

引き続き、皆さんのご協力をいただければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。


<アップデート 23 日 8 時 40 分>

避難所名簿共有サービスでは、4,600人を越す多数のボランティアの方にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。本日までに、9,000 枚以上の名簿画像がアップロードされ、皆さんのご協力のおかげで、その9 割以上がパーソンファインダーに登録されています。

手入力という、本当に根気のいる作業を手伝ってくださる皆さんの作業を、少しでも軽減できればと考え、パーソンファインダーへの入力・登録情報のチェックをサポートするChrome の拡張機能を開発しました。Picasa にコメントとして文字起しされた氏名を活用し、文字入力せずにマウス操作だけで入力・登録情報の確認が可能です。インストール、使い方はこちらのページでご確認ください。

皆さんのご協力がなければ、これほど早く9,000 枚以上の画像から、データを読み取り、パーソンファインダーに反映することはできませんでした。皆さんのご協力に心から感謝を申し上げます。ありがとうございます。

引き続き、皆さんのご協力を心よりお願い申し上げます。よろしくお願いいたします。