メインページに戻る
Japan Blog

広告

無効クリックレポート機能が追加されました



本日より、アドワーズ広告に 「 無効クリックレポート 」 機能が追加されています。この機能について、簡単にご案内させてください。

今回の機能が追加されたことで、広告主の方々がご覧になられているレポートに、新項目として 「 無効なクリック数 」 「 無効クリックの割合 」 が含まれるようになりました。アドワーズ広告では無効クリックは自動的にフィルタされ、管理画面やレポートには表示されていなかったのですが、この新機能をご利用いただくことで、ご自分の広告に対する無効クリックの数値が簡単に把握いただけるようになりました。もちろん、これまでどおり、無効クリックはGoogleによってフィルタされ、このクリック分が課金されたり、クリック数としてアドワーズ管理画面に表示されたりすることはありません。

また、このような無効クリックの際とは別に、AdSense のサイトオーナーが、無効クリック等を行ったことでアカウントを削除された場合などは、この削除されたアカウントに支払う予定となっていた金額が、調整額としてお客様に返金されます。

Google が無効と判断したクリックを広告主様に課金することはありません。また、無効クリックがキャンペーン等に副次的な影響を与えることもありませんのでご安心ください。無効クリックレポート機能に関する詳細はこちらでご確認いただけます。

Google では、無効なクリックの検出機能の改善に努めており、今後もお客様と協力しこのような問題を排除していきたいと考えています。