メインページに戻る
Japan Blog

広告

DFP スタンダードの提供を日本でも開始しました



Google では先月、日本市場で DoubleClick テクノロジーを直接提供していくことを発表しました。この一環として、Google コンテンツ ネットワークでのリマーケティングなど、DoubleClick の最新サービスの展開を日本で開始しました。2 月に発表したサイト運営者の皆様向け広告配信技術のメジャー アップグレードの一つとして、日本での DoubleClick for Publishers(DFP) スタンダード の提供を本日より開始します。

DFP スタンダードは、今後の事業拡大が見込まれるサイト運営者の皆様向けに Google が提供するオンライン広告管理と配信ソリューションのスタンダード バージョンです。1 か月の広告表示回数が 9,000 万以下であれば無料で利用できます。なお、大規模な販売チームを有し複雑な販売オペレーションを行うサイト運営者の皆様向けには、プレミアム バージョンの DFP をご用意しております。

dfp by Google スタンダードと書いてある画像。

どのような規模のサイト運営者の皆様にとっても、ウェブサイト上での広告の管理、配信、成果の測定は時間のかかる作業ではないでしょうか。FAX やメールでの注文、複数のサイトにまたがる各種広告キャンペーンのスケジュール設定、広告スペースを最も効率的に割り当てるための意思決定など、さまざまな要因を考慮しながら管理する必要があるので複雑なことも多いでしょう。しかし、この複雑な作業をうまく管理できるかどうかで、オンライン コンテンツからの収益額が大きく変わってきます。

DFP スタンダードは、今後の事業拡大が見込まれる日本のサイト運営者の皆様向けに、この複雑な作業を効率化するためのさまざまな機能を提供します。DFP スタンダードを使用することで、販売した広告枠をいつ、どのようなタイミングでウェブサイトに表示するかを簡単かつ迅速に決定できるようになります。DFP スタンダードは、1 回ごとの広告表示の収益を増大させ、さらなる事業規模の拡大に役立つ広告管理ソリューションです。

既に世界中で多くのサイト運営者の皆様が、DFP スタンダードを利用して、毎日膨大な数の広告を配信しています。この技術を、日本のオンライン サイト運営者の皆様にも提供できることを嬉しく思っております。このサービスの提供は、これからも Google が日本のディスプレイ広告事業に投資していくことを示しています。Google は今後もさらに革新的なオンライン広告サービスを日本市場に展開していきます。