メインページに戻る
Japan Blog

AI

Google 翻訳が 10 歳になりました。



Google 翻訳は、言語の壁を取り払い、世界中の人たちがお互いをもう少しだけ身近に感じられるようになることを夢見て、10 年前に登場しました。当初、 3 言語から始まった対応言語は 103 言語に拡大し、数百人規模だったユーザー数は、数百万人を超えるまでになりました。子どもが言葉を学ぶように、 Google 翻訳もたくさん読み聞き話し会話し書き、そして多くの友達に支えられて育ってきました。

10 歳を記念して、Google 翻訳にまつわる 10 のことをご紹介します。


1. 言語の壁を超えて、世界中の人々がつながるお手伝いをしています

災害や危機に直面した時、翻訳はお互いに助けあおうとする人たちを支援することができます。

カナダでシリア難民支援に Google 翻訳が使わることについて動画。
10:25

カナダでシリア難民支援に携わるコミュニティでも、Google 翻訳が使われていました

2. Google 翻訳は、500 万人以上のユーザーに利用されています

英語、スペイン語、アラビア語、ロシア語、ポルトガル語、インドネシア語がよく使われています。


3. 毎日 1,000 億以上の単語が翻訳されています


4. 翻訳にも、現実世界のうごきが反映されています

「I love you」のような一般的な言葉以外にも、流行や最近の出来事等に関する翻訳も多数見られます。たとえば、去年は「selfie」の翻訳が大きく増加し、先週は「 purple rain 」が 250 倍 も増加しています。


5. 皆さんのフィードバックが、Google 翻訳をもっと良くする力になります

Google 翻訳コミュニティ を通じ、およそ 350 万人のユーザーが 9000 万件を超えるレビューや翻訳の検証、改善提案が寄せられており、新しい言語の追加もサポートしています。あなたがお寄せ下さった適切な翻訳が、その言葉を話さない誰かをどこかで助けているのです。


6. Google 翻訳は、ブラジルで最も多く利用されています。

翻訳の 92% は米国以外の国や地域で利用されており、その中で最も利用が多いのはブラジルです。

「Ola」 と 「Outside of US」 と書いてある画像。

7. かざすだけで 28 言語を翻訳できる

リアルタイムカメラ翻訳 (Word Lens) を使えば、メニューや標識などを、スマートフォンをかざすだけで、すぐに翻訳できます。この機能は 28 言語に対応しています。(※ 日本語未対応)

リアルタイムカメラ翻訳 (Word Lens)の使用を示すGIF画像。

8. 32 カ国語で会話することができます

2011 年に 2 か国語での 会話を翻訳する機能 を追加しました。翻訳アプリが自動的に言葉を認識するので、いちいち話しかける前に言語設定することなく、自然に会話を楽しむことができます。この機能は 32 カ国語に対応しています。


9. インターネット接続がなくてもお使いいただけます

インターネット接続が不安定な国は多数あります。さらに、海外旅行に出ている時こそ、翻訳を使いたい場面は多いと思います。そんな時も便利に翻訳をお使いいただけるように、リアルタイムカメラ翻訳は オフラインでの利用 に対応しています。この機能は Android / iOS 共にご利用いただけます。さらに、 Android  では、オフラインでもアプリをお使いいただくことができます。

リアルタイムカメラ翻訳のオフラインでの利用を示す画像。

10. 翻訳に終わりはありません

ユーザーの皆さんにお使いいただき、フィードバックをもらって鍛えていただきながら、Google 翻訳は 10 歳になりました。しかし、世界にはまだまだ翻訳しきれていない言語があります。出身や話す言葉が違っていても、誰もが交流できる「技術」を実現するために、今後も製品開発に取り組んでいきます。

Google 翻訳をお使いいただいたすべての方に心からの感謝を込めて。

これからもよろしくお願いします。