メインページに戻る
Japan Blog

Pixel

Google Pixel 4 に 2 つの便利な機能が新登場!



Google Pixel 4 で、スマートフォン本体に触れることなくジェスチャーだけで操作ができる Motion Sense 機能、そして日々のタスク処理がより素早くなる新しい Google アシスタントが使えるようになりました。両機能は、本日より順次提供開始されます。

Motion Sense

Google Pixel 4 に搭載されたMotion Sense 機能は、端末の周囲の動きを検知する小型のレーダー技術 Soli を活用しています。この技術を利用することで、端末に向かってユーザーの手が近づくのを検知して画面をアクティブにしたり、端末から離れた際に画面をオフにしたりすることができるようになります。他にも、端末に触れることなく手のジェスチャーだけで、音楽の曲送り、アラームのスヌーズ、電話の着信音をサイレントにすることができます。日々の生活をちょっと便利にする最先端技術です。

Motion Sense 機能を示すGIF画像。

Motion Sense 機能は、Google Pixel 4 の顔認証でも活用されています。多くのスマートフォンの場合、顔認証を使うには、端末を持ち上げて、カメラに顔を向け、ロックが解除されるまで待ち、スワイプしてホーム画面に移動するという一連の動作が発生します。Motion Sense 機能を活用すると、Google Pixel 4 の顔認証によるロック解除がより素早くなります。端末に手を伸ばすと、顔認証解除センサーが端末を持ち上げる前からオンになり、スマートフォンのロック解除が必要なことを検知します。そして、顔認証のセンサーとアルゴリズムが所有者を認識すると、端末を持ち上げるのとほぼ同時にロックが解除されます。顔認証および Motion Sense 機能のセンサーデータは端末上でのみ処理され、他の Google サービスと共有されることはありません。

Motion Sense 機能と顔認証を有効にするセンサーとカメラを示す画像。

Google Pixel 4の Motion Sense 機能と顔認証を有効にするセンサーとカメラ

本機能を使用するには、ソフトウェアを最新版にアップデートした状態で、端末の [設定] 画面から、[システム] を選択し、[Motion Sense] の設定をオンにしてください。詳しくは Pixel Phone ヘルプページもご覧ください。

新しい Google アシスタント

Motion Sense 機能に加え、本日より新しい Google アシスタントが Google Pixel 4 で順次お使いいただけるようになります。新しい Google アシスタントは、Google Pixel 4 の OS およびアプリとこれまで以上に密接に統合され、モバイルアプリやウェブサイトの立ち上げ、端末の設定操作などがより高速になりました。例えば、アラームの設定、YouTube やカレンダーなどの様々なアプリの起動、音量の設定や Wi-Fi のオンオフなどの設定操作などを、音声でより素早くこなせます。ホームスクーリンやフォルダーからアプリを探したり、アプリ名をタイプしたりする必要がなく便利です。

Pixel 4 上で Google アシスタントの使用を紹介するGIF画像。

何年にもわたる音声処理技術や自然言語処理技術といった AI の研究開発の進歩により、この新しい Google アシスタントが実現しました。リクエストをすべてクラウドで処理するのではなく、一部をスマートフォン上(オンデバイス)で処理できるようにし、クラウドとオンデバイス処理の両方を効率よく活用することにより、日々のタスクをより高速にこなせるように進化しました。

新しい Google アシスタントを使用するには、画面下のコーナーから斜め上にスワイプしてください。また、これまでのように、端末の下部側面を軽く握るか、「OK Google」と話しかけるだけでも起動できます。

日々進化していく Google Pixel 4 の新しい機能、ぜひお試しください!