メインページに戻る
Japan Blog

マップ

ルート案内 API が日本でも使えるようになりました



Google Maps API をご利用の開発者のみなさま、お待たせしました。6月9日に開催された Google Developer Day で告知させていただいたとおり Google Maps API が日本国内のルート案内 (Driving Directions) に対応しました。これまで、国外のルートのみ対応となっておりましたが、今後は日本国内のルートもあわせてご利用いただけます。ここでは AJAX APIs Playground を使って簡単に使い方をご紹介します。

Map Directions Simple を元に日本国内のルート(グーグルの東京オフィスがあるセルリアンタワーから東京ディズニーランドまで)を表示させてみましょう。まず、最新バージョンの Maps API を使用するため、ソースの HTML を書き換える必要があります。"Edit HTML" をクリックして script タグ内の URL の "v=2" を "v=2.x" に変更してください。

続いて、JavaScript を修正します。デフォルト表示位置を東京近辺にするため、


map.setCenter(new GLatLng(42.351505,-71.094455), 15);


の行を


map.setCenter(new GLatLng(35.68,139.77), 13);


に変更します。

最後に、表示させるルートを指定します。


directions.load("from: 500 Memorial Drive, Cambridge, MA
to: 4 Yawkey Way, Boston, MA 02215 (Fenway Park)");


の行を


directions.load("from: セルリアンタワー
to: 東京ディズニーランド", { locale: "ja_JP" } );


に変更します(表示の都合上、改行しておりますが、実際には改行を取り除いてご利用ください)。

あとは、"Run Code" をクリックするだけです。