メインページに戻る
Japan Blog

マップ

モバイル Google マップがタッチに対応



画面に触れて操作するタッチケータイが最近増えてきましたね。キーボードすらない Android 携帯や iPhone はもちろん、タッチとキーボードを併用するケータイもあります。

タッチケータイならアプリもタッチ操作で使いたいものです。そこで、タッチ対応の新しいモバイル Google マップを公開しました。

タッチ操作は快適で簡単です。画面に触れて指で地図を動かすのはもちろん、素早く指ではじくようにして地図を飛ばすこともできます。こういったフリック操作でキーよりも快適に地図をご覧になれます。

タッチ対応の新しいモバイル Google マップのホーム画面を示す画像。
タッチ対応の新しいモバイル Google マップの公共交通機関の画面を示す画像。

※こちらはタッチ版です。タッチに対応していないケータイではズームと現在地のアイコンがないことなど見た目が異なりますが、機能には違いがありません。

タッチ操作では地図だけでなく、検索、経路案内、ストリートビュー、現在地などすべての機能を使うことができます。入力だけはキーボードが必要ですが、一 回入力しておけば次からはタッチで履歴から選べます。ご自宅などよく使う場所をお気に入りに登録しておけばさらに便利です。

タッチ対応のモバイル Google マップの検索画面を示す画像。
タッチ対応のモバイル Google マップのストリートビュー画面を示す画像。

現在モバイル Google マップでタッチを使えるのは F-09A、N-01A、N-06A、SH-03A、SH-04A、SH-06A ですが、機種によってタッチの使い勝手が異なります。 キーボードが閉じた状態でしかタッチが使えないケータイや、ポインター機能とタッチ機能を同時に使えないケータイがありますので、画面に触れても効かない 場合は画面の位置を変えてみたり、ポインターを無効にしてみたりしてください。ケータイ本体の設定でタッチパネルを無効/有効にできる場合もありますので 有効にした上でご利用ください。

タッチ以外にも安定性の向上などうれしい改善がありますので、タッチに対応していないケータイをお持ちの方もぜひインストールしてみてください。

最新版のモバイル Google マップは、ドコモ STYLE、PRIME、SMART、PRO シリーズでご利用になれます(一部機種を除く)。なお、ストリートビューや乗り換え案内の機能は全モバイル Google マップ対応ケータイで使えるので、最新版に対応していなくてもお使いのモバイル Google マップにこれらの機能がない場合はぜひバージョンアップしてください。最新版のインストールにはバージョンアップ機能が使えないため、お手数ですがいったんモバイル Google マップを消してからインストールしてください。(※「お気に入り」などの情報は引き継がれませんので、ご注意ください)

インストールは下の QR コードでアクセスしてください。

※既存のモバイル Google マップを消してから最新版をインストールしてください。

※最新版は 2.3.3 です。QR コード先に 2.3.2 と表示された場合は最新版がお持ちのケータイに対応していないのでご了承ください。

※タッチ対応機種は現在 F-09A、N-01A、N-06A、SH-03A、SH-04A、SH-06A のみですが、今後は新機種の発売などに伴い変更になることがあります。