メインページに戻る
Japan Blog

マップ

ストリートビューの対象エリアを拡大



本日、ストリートビューの対象エリアを、旭川、富良野エリア、名古屋エリア、沖縄エリア、南西諸島の一部エリア、長崎、佐世保エリアまで拡大しました。

全国の地図上で新しく追加されたストリートビュー地域を示す画像。

また、今年5月に発表した、施設の運営者からお申し込みいただいた場所をストリートビューで紹介するサービスについても、本日から以下の施設について御覧いただけるようになりました。

その他、名所のスライドショーを用意したので、是非ご覧になってください。

この度は、2008年8月に日本におけるストリートビューサービスを開始して以来、はじめてのエリア拡大となります。今回のエリア拡大に向け、スタッフ一同一丸となって準備をしてまりました。たくさんの方々からいただいたご意見、ご要望をもとに、今年5月にサービスの向上および改善のための4つの方策を発表し、先月には、総務省より提示された、個人情報保護およびプライバシー等に対する配慮の要請に対応した施策を発表しました。公開に適さない画像の報告をはじめ、今一度ストリートビューのサービス及びプライバシーに対する取り組みについて、参考情報を以下に紹介します。

今回のエリア拡大に際しては、対象地域の方とのコミュニケーションを最重要視して進めてまいりました。今後も、さまざまな方との対話を続け、その対話を通じて改善を積み重ねていきたいと考えています。一人でも多くの方に、Google マップおよびストリートビューの魅力を理解していただき、日々の生活のなかでご利用いただければ幸いです。

[追記]
2008年8月から現在にいたるまでの間に、ストリートビューではいくつかの新しい機能が加わっています。ストリートビューをお楽しみ頂く際のご参考になさってください。

全画面表示:ストリートビュー画面の右上に表示される四角いマークを押すと、全画面にストリートビューを表示し、オンラインでの散策をさらにお楽しみいただけます。

スマートナビゲーション:見たい場所や対象をダブルクリックするだけで、簡単にそこへ移動することが可能になりました。

ユーザー投稿写真:ストリートビューとあわせてユーザー投稿写真を楽しむことができます。