メインページに戻る
Japan Blog

マップ

Google ローカルビジネスセンターが、Google プレイスに変わります。



Google は本日より、店舗や事務所の場所情報を無料で登録できるサービス「ローカルビジネスセンター」の名称を、「Google プレイス」に変更し、また、新機能を追加しました。

店舗や事務所から、公園、美術館等の文化的施設などの住所や電話番号、地図、画像、レビュー等が一目で見られるように情報をまとめて掲載しているサイトを、Google では「プレイスページ」と呼んでいます。それぞれのプレイスページは各事業のオーナーが管理でき、営業時間や写真、ビデオ、クーポン等が掲載でき、これまでに、グローバルで400万件以上の情報が登録されています。

事業主の方向けに追加される新機能は下記の通りです。

サービス提供エリア表示

宅配サービスや造園業など、対象エリアに向けてサービスを提供しているビジネスのオーナーの方は、サービス提供エリアを設定できるようになりました。また、サービスの本拠地がご自宅の場合などは、サービス提供エリアのみを表示して、本拠を非表示にすることも可能です。


ダッシュボード

この他にも、セール情報やイベント情報など、お店の最新情報をプレイスページに掲載できる「リアルタイムアップデート機能」に加え、お店の情報が Google を利用している方からどれだけアクセスされているかを確認できるダッシュボードを提供します。ダッシュボードは、事業主の方が運営される店舗やビジネスの情報が Google ローカル検索からどれくらいアクセスされたか等のデータが分かります。ダッシュボードの活用により、サービスを検索していた人に効率的に情報提供ができたか、現状を把握し、より利用者に即した情報を提供できるようになります。

グーグル料理学校というサイトはどれだけアクセスされているかを確認できるグラフを示す画像。
グーグル料理学校というサイトはどれだけアクセスされているかを確認できる合計を示す画像。

おみせフォト

一部の地域の事業主の方は、店舗内の写真撮影をリクエストすることができます。撮影された写真は、それぞれのプレイスページにアップロードされた画像を補足する形で掲載されます。

おみせフォトは、店舗内の様子を紹介する無料のサービスで、過去数カ月にわたり、実験的にプロジェクトを進めていました。日本以外には、米国、オーストラリアの一部の地域で、Google のフォトグラファーが各店舗にお伺いして、屋内を撮影します。撮影した画像は、プレイスページ (お店ページ)に掲載され、店舗内の雰囲気を紹介することができます。

現在、日本国内の事業主の方向けに応募サイトを準備していますので、近日中にご案内します。また、地域ごとに撮影を進めいくため、また、多数のご要望をいただいておりますため、残念ながらすべてのリクエストにはお応えできない場合があります。予め、ご了承ください。

Google では、5回に1回は特定の場所に関する情報が検索されています。Google は、色々な場所でサービスを提供しているお店やレストラン、文化施設等の情報が検索で見つかりやすくなるために、さまざまな取組みをしています。

今すぐ、google.co.jp/places で、あなたの情報を登録しましょう。