メインページに戻る
Japan Blog

マップ

Google マップからカーナビに情報を送信



先日、5 周年を迎えた Google マップでは、Google ローカル検索で見つけたビジネス情報を、カーナビに送信することができます。およそ 3 年半前に始まったこのサービスですが、世界的には 19 カ国、20 社以上のカーナビに送信可能です。日本では、この度ダイハツ工業株式会社のカーナビにも送信可能となりました。

使い方は簡単。まずは Google マップでお店やサービスを検索してください。例えば検索ボックスに、「六本木ヒルズ森タワー」と入力して、検索ボタンを押すと、六本木ヒルズ森タワーの検索結果が表示されます。その後、地図の右上のバーにある [送信] リンクをクリックし、[車メーカー] オプションから[ Daihatsu ] を選択します。お使いのナビ種類によって、必要な情報を入力し、[送信] をクリックしてください。これだけで、カーナビで住所や電話番号が参照でき、目的地として設定できるようになります。Google マップで休日のドライブの目的地を探した後、紙に住所をメモしたり、印刷する手間が省けますね。

カーナビ連携の操作方法については、ヘルプページ でもご確認いただけます。

Google マップのカーナビを設定する画面を示す画像。

Google マップで調べた情報は、現在、トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、クラリオン株式会社、Garmin Ltd.、パナソニック株式会社のカーナビに送信できます。また、先日ご紹介しましたが、本田技研工業株式会社が提供するカーナビゲーションでも Google ローカル検索 ができるようになりました。

カーナビとの提携が進み、どんどん便利になるGoogle マップに今後もご期待ください。最後に、みなさん安全運転を!