メインページに戻る
Japan Blog

マップ

Google マップの不動産検索について



Google は日々、ユーザーの皆さんがより効率的、かつ便利に「探している情報」に辿りつける方法を様々なやり方で探求しています。それは、このようなアプローチが本当に人々の生活を変えるような、真に革新的な製品を生み出すことにつながると考えているからです。Googleサジェストや、Googleマップも、独創的なアプローチから始め、様々な成功や改良を重ね、今の形に至っています。しかしながら、必ずしもすべてのプロジェクトが成功するとは限りません。

2009 年 7 月に米国で、2010 年 8 月に日本でも開始した Google マップの不動産検索機能は、「多くの物件情報を一度に地図上に表示する」というコンセプトを非常に高く評価していただきました。しかしながら、実際のサービスの利用増加にはなかなか繋がらず、様々な側面から検討した結果、断腸の思いではありますが、本年 2 月 11 日をもって、サービスを停止することになりました。サービスの停止は、日本を始め、今日同サービスを提供しているすべての地域(米国、オーストラリア、ニュージーランド、英国)が対象となります。

なお、物件を検索する際に役立つGoogleマップからの住所・経路検索、ストリートビューなどの機能には引き続き力を入れていきますし、不動産のビジネス情報や広告が、Googleの検索結果や広告ネットワークからなくなるわけではありません。

Google マップの不動産検索をお使いいただいた多くの皆さま、サービスを支えてくださったパートナーのみなさま、本当にありがとうございました。特に、同サービス開始の際に、コンテンツパートナーとして物件情報のデータ提供にご協力いただいたジアース様には心より感謝申し上げます。なお、ジアース様よりGoogle に提供していただいたデータは、全てジアースのウェブサイトにてご覧いただけます。

本サービスを通して、皆さまからいただいたフィードバックや知見を新しい製品の開発に役立て、より革新的で使いやすい製品の提供に取り組んでまいります。