メインページに戻る
Japan Blog

マップ

Google マップ GLベータ版 をリリースしました



本日、ブラウザでより立体的な地図を体験できる Google MapsGL ベータ版をリリースしました。Web グラフィックライブラリー (WebGL) とは、プラグインを新たにインストールしなくても、お使いのブラウザでビジュアルやアニメーションをより鮮明にする表現できる新しいウェブ技術です。Google マップに WebGL を採用することで、建物のリアルな 3D 表示、画像間のスムーズな切り替え、ストリートビューへの滑らかな移行など、マップの使い心地が一段と向上しました。

Google MapsGL ベータ版を紹介する動画。
10:25

Google Chrome 14 以上、または Firefox Beta 版等、一定要件を満たすブラウザとビデオカードがあれば、MapsGL の初期ベータ版をお試しいただけます。maps.google.co.jp にアクセスして [ 新しいマップテクノロジーを使ってみませんか ] をクリックしてください。

WebGL を活用したアプリケーションについて、詳しくは Chrome Experiments WebGL のページをご覧ください。Google MapsGL を有効にして、次世代型オンライン地図をぜひご体験ください。