メインページに戻る
Japan Blog

マップ

被災地域の衛星写真を更新しました



Google では、本日、被災地域の衛星写真を最新の内容に更新しました。 今回、衛星写真を更新した地域は、青森県八戸市から茨城県日立市にかけての沿岸部で、本年 2 月から 3 月上旬にかけて撮影しています。最新の画像は、Google マップ、Google Earth でご覧いただけます。

震災から一年ほどが経過した沿岸部の姿は、まだ津波の爪あとがはっきりと残っています。長い復興までの道のりを思わせるところのほうが、むしろ多いかもしれません。しかしながら、目を凝らしていくと、そこには大型トラックが走る姿があり、再び掛けられた橋があり、また動き出した港があります。復興の槌音は止みませんが、希望もまた、空から同時に読みることができます。

南三陸町南部に掛かる橋の最新の衛星写真。

南三陸町南部に掛かる橋 <http://g.co/maps/7quk5

塩釜港の最新の衛星写真。

<ご覧いただくには>

現在、Google マップ と Google Earth で最新の衛星写真がご覧いただけます。Google マップでは、画面右上の「航空写真」ボタンを押して、地図を切り替えてください。

Google マップ上の「航空写真」ボタンを示す画像。

<撮影地域について>

青森県八戸市から茨城県日立市にかけての沿岸部で、下記の画像のとおりです。画像は、GeoEye 社から提供を受けています。

青森県八戸市から茨城県日立市にかけての沿岸部を示す地図の画像。

復興の現場に携わっている方、地域にお住まいの方、あるいは、被災地の現在に関心のある方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

Google では今後も、衛星写真、航空写真の記録と更新を続け、復興の「いま」を届けることで、お手伝いを続けていきたいと思っています。画像の更新については、Follow your world (地図更新確認ツール や、Google+ページなどをご参照ください。