メインページに戻る
Japan Blog

マップ

ストリートビューで世界を見てみよう



日増しに春めいてきました。新年度を迎え入学や入社など、新しい世界への第一歩を踏み出す季節ですね。ストリートビューも常に新しい世界へ一歩一歩踏み出しています。今回、新たにポーランドとタイのストリートビューが初登場、そして、スイスからはなんと、登山鉄道からの絶景をご覧いただけるようになりました。

まずはタイです。チェンマイ、バンコクの街並みや、プーケットを訪れればタイの南国らしい暖かさや海の匂いがただよってきそうな景色が目に飛び込んできます。


プーケット:

大きな地図で見る

次は、ヨーロッパまでペグマンを飛ばして、ポーランドへ行ってみましょう。クラクフやポズナン、ワルシャワへ足を伸ばせば世界遺産の旧市街も御覧いただけます。


ワルシャワ旧市街:

大きな地図で見る

そして、おまちかねスイスからは、登山鉄道から見た、世界遺産 アルブラ線/ベルニナ線と周辺の景観をお楽しみいただけます。

大きな地図で見る

今回公開されたのは、2008 年に世界遺産に登録されたレーティッシュ鉄道アルブラ線とベルニナ線から122km。オリンピックも開催されたサンモリッツから、スイスアルプスを抜けて、イタリアのティラーノまでを結ぶ、世界でもっとも美しいとも言われる車窓の風景です。この撮影は、ユネスコとレーティッシュ鉄道のパートナーシップではじめて実現しました。電車の先頭車両にワゴンをくくりつけ、その上にトライクを積み込んで撮影しました。撮影の様子は下記の動画でご覧ください。

スイスのアルプス山脈のストリートビューを紹介する動画。
10:25

東京は各所で桜が咲き始め、週末からはお花見に行かれる方も多いかもしれませんね。ストリートビューのギャラリーでは、桜のキレイな場所も御覧いただけます。ぜひご活用ください。

ストリートビューのギャラリー画面で京都の東寺の桜を示す画像。