メインページに戻る
Japan Blog

マップ

ストリートビューで屋久島登山



Google では、より広い世界の素晴らしい場所をユーザーの皆さんにお届けすべく、ストリートビュー撮影用の新機材「トレッカー」を日本に導入し、本日、屋久島の撮影を完了しました。

Google マップのストリートビューは、世界中の街並みや観光地、大学や商店街、さらには南極やアマゾン川、海中を 360 度のパノラマ画像でご覧いただけるように、自動車や三輪車、スノーモービルや手押し車(トロリー)など、地球上の様々な場所を撮影、公開してきました。

2 月 1 日には、約 120 km を歩きトレッカーで撮影したグランドキャニオンの画像を公開。Google マップやギャラリーで、有名なブライト・エンジェルコロラド川などの息を呑む絶景をご覧いただけるようになりました。

今回、このトレッカーをいち早く日本に投入、日本が誇る世界遺産のひとつである、屋久島を撮影しました。

屋久島の森の中を様子を示す画像。

数千年の時を越えて立つ縄文杉や亜熱帯から亜寒帯までの植生を見ることができる屋久島は、1993 年に世界遺産に登録されました。黒潮が運ぶ暖かい空気が降らせる大量の雨が育てた原生林は、ヤクシカやヤクザルをはじめとする多様な生命を育んでいます。

小杉谷周辺をトレッカーを持って歩く方の画像。

小杉谷周辺

ウィルソン株周辺をトレッカーを持って歩く方の画像。

ウィルソン株周辺

今回の撮影では、縄文杉までのルートを 2 日かけて歩行して撮影しました。今後、Google マップ上でご覧いただけるようになりますので、どうぞご期待ください。