メインページに戻る
Japan Blog

マップ

世界最高峰のストリートビュー、公開します



一生に一度は行ってみたい場所、見てみたい風景がありますよね。Google マップチームにも、行ってみたい場所の長ーいリストがあります。今日は、その中から実際に行ってきた、とっておきの場所をご紹介します。

本日より、世界七大陸最高峰のうち、アコンカグア(南米)、キリマンジャロ(アフリカ)、エルブルス山(欧州)の山頂、及び、エベレストのベースキャンプ(アジア)をストリートビューでご覧いただくことができるようになりました。

まずは、アフリカの屋根として知られる休火山、タンザニアのキリマンジャロから冒険を始めましょう。赤道直下からわずか南へ 3 度の場所にもかかわらず、雪に覆われる世界で最も高い山頂からの景色をご覧いただけます。

大きな地図で見る

次は、ヨーロッパ大陸で一番高い山、ロシアのエルブルス山です。目の前の山小屋は、ソ連時代にオイルタンクを使って作られています。悪天候の時には、登山者はこの小屋に避難して嵐がすぎるのを待ちます。

大きな地図で見る

アルゼンチン、南米最高峰の山アコンカグアにも足を伸ばしてみましょう。Plaza Argentina に設けられたベースキャンプは、シーズン中にはヘリパッドや医療センターが設置されます。

大きな地図で見る

最後に、世界中の登山家たちが、世界最高峰に挑戦する時に集う場所、エベレストのベースキャンプへお連れします。ぜひ、ストリートビューギャラリーで、世界最高峰のパノラマをお楽しみください!

大きな地図で見る

これらの画像は、おみせフォトの撮影に使う、魚眼レンズを装着したカメラと三脚というシンプルな機材を利用して撮影しました。日本国内では、お店をはじめ、寺社仏閣や富士山頂の撮影にも同じ機材を利用しています。実は、日本最高峰の富士山頂も昨年夏に撮影しました。美しい山頂からのご来光をぜひご覧ください。