メインページに戻る
Japan Blog

マップ

ストリートビューで、一足早く春の息吹を



今年も日本列島に桜前線が近づいてきました。ちょっと気が早いですが、ストリートビューでいち早く満開の桜散歩に出かけませんか?

九州阿蘇の一心行の大桜は、幾多の災害を生き抜いた樹齢 400 年以上といわれる桜の木です。昭和初期の落雷で幹が 6 本に裂けてドーム型になり、その後、さらに台風でそのうちの2本が折れて、今の M 字型になったそうです。毎年、多くの観光客がこの桜を見に全国から訪れるそうです。

黄色い菜の花とのコンビネーションが、まるで水彩画のような美しさです

今回新たに公開した桜のストリートビューは下記のとおりです。

Google マップのビュー でお楽しみください。

  • 実相寺の山高神代桜
  • 増上寺と東京タワー
  • 六本木のさくら坂
  • ミッドタウンガーデン桜通り
  • 目黒川の桜
  • 辰巳の森海浜公園
  • 辰巳の森緑道公園
  • 玉川上水緑道
  • 浅井の一本桜
  • 多久聖廟
  • 西渓公園
  • 明星桜(東山代の明星桜)
  • 大分城址公園
  • 一心行の大桜

また、特設サイト COOL JAPAN on Google+ では、#fujisakura というハッシュタグをつけて投稿された写真をプリントし、外国人が多く訪れる銀座三越等の店舗に展示する予定です。この取組みは、富士フイルム株式会社及び、三越伊勢丹ホールディングスの協力をいただいて実現しました。

さっそく春を探しに出かけませんか?