メインページに戻る
Japan Blog

マップ

ゴールデンウィーク直前! ストリートビューで巡る絶景



三寒四温の不安定な気候もそろそろ落ち着き、本格的な行楽シーズンがやってきました。来週からのゴールデンウィーク、もう計画はたてられましたか。

今日は、これまでに撮影したストリートビューの中から、数々の観光地を見てきた撮影オペレーターが厳選した絶景を集めてみなさまにお届けします。

ネス湖の水中から見た中世の城 アーカート城。先日公開したネス湖のストリートビューは、水深約 230 メートルの湖内も撮影しました。ネッシー気分が味わえる? パノラマをお楽しみください。

立山火山の崩壊と侵食によってできた立山カルデラを展望台から一望。日本の雄大な景色で深呼吸しませんか?

本州と四国を結ぶ瀬戸大橋の塔頂からの絶景。海面から175mのこの風景は、5月に開催される「瀬戸大橋スカイツアー」で体験できるそうです。

二瀬川渓流にかかる木造の吊り橋 新童子橋は、テレビ撮影の定番スポットだそうです。

周囲5キロメートルの湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち並ぶ伊根湾では、遊覧船に乗って海上からの風景が楽しめます。

また、本日スペシャルコレクションに加わった世界遺産熊野古道の伊勢路ルートでは、熊野灘を見下ろす峠や、波うち際を歩く浜、今も残る美しい石畳など、伊勢路ならではの景観があなたを待っています。神々の気配を感じながら中世の巡礼道をたどる休暇もいいですね。