メインページに戻る
Japan Blog

マップ

日本の列車をストリートビューで探検しよう



毎日暑いですね。夏休み真っ盛り、旅行に出かける方も多いでしょう。最近では、列車に乗ること自体を旅の目的にされる方も増えています。Google では、そんな観光列車の中を撮影したストリートビューを公開します。さっそく列車に ”乗って” 見ましょう

本日、九州新幹線(800系)と、D&S(デザイン&ストーリー)列車 8 件(特急 ゆふいんの森、特急 A列車で行こう、SL人吉、特急 あそぼーい!、いさぶろう・しんぺい、特急 はやとの風、特急 指宿のたまて箱、特急 海幸山幸)、全 9 件を公開しました。

「特急 A列車で行こう」は、インダストリアルデザイナーの水戸岡鋭治氏が手掛けられた、ステンドグラスやベンチが特徴的で美しい、おとぎ話のような車内です。さらに、キャラクター犬「くろちゃん」といっしょに旅ができる「特急 あそぼーい!」。子どもたちが車窓を眺める楽しそうな姿が見えそうですね。

熊本駅から三角駅を結ぶ、特急 A列車で行こう

キャラクター犬「くろちゃん」といっしょに旅ができる特急 あそぼーい!。
熊本駅から宮地駅を結ぶ

その他にも、ストリートビューでは、キハやホハフ、トムなど昭和に活躍した貴重な車両がご覧いただけます。1923 年に製造製造された旧片上鉄道キハ303 は、動く内燃車輌としては日本最古だそうです。月に一度、本物に乗れるそうです。

旧片上鉄道キハ303

さらに、旅を楽しくしてくれるかわいい「駅長」たちもストリートビューに登場しました。旧片上鉄道の吉が原駅には、くつろいだ姿勢で乗降客を見守る駅長猫コトラの姿や、いつもはなかなか撮影できない福島県の芦ノ牧温泉駅の猫駅長ばすがご覧いただけます。

猫駅長コトラ

猫駅長ばす

今年の夏は、列車に乗ってゆったり旅はいかがですか。 列車ストリートビュー は、こちらでご覧いただけます。