メインページに戻る
Japan Blog

マップ

空中都市「マチュピチュ」を探索しよう



神聖な谷と霧に包まれた山の頂きに佇むインカ帝国の最も歴史的な遺跡「マチュピチュ」がストリートビューに登場しました。マチュピチュは、 UNESCO の世界遺産 、そして 新世界七不思議など、 、世界で最も神秘的かつスピリチュアルな場所の一つとして知られています。この度、 ペルー文化省 にご協力いただき、世界中のどこにいても、Google マップで、マチュピチュを訪れることができるようになりました。15 世紀からその姿を留める神殿、段丘、広場をぜひ、探索してみてください。

マチュピチュを示す動画。
10:25

海抜 2,400 メートル以上に位置する 歴史的な聖域「マチュピチュ」 。その眼下には、インカ帝国の栄華が広がっていす。壁や段丘、人々が行き来しただろう階段が山の斜面と周囲の景観に溶け込み、息を呑むほどに美しい絶景を生み出しています。インカの人々は、この巨大な石の構造物をモルタルや現代的な機械類を用いずに、どのようにしてここまで精密に作り出すことができたのか、その多くは未だ謎に包まれています。

マチュピチュの全体を示す画像。

歴史的な聖域「マチュピチュ」、ペルー 主神殿 に足を踏み入れると、昔ここに集まったであろう多くの人の姿が想像できます。ここはマチュピチュでも、最も高い場所に位置し、足元からエネルギーが立ち上ってくるような神聖な場所です。壮大な 中央広場 は、社交や宗教的祝祭の儀式が行われたそうです。

マチュピチュの中央広場を示す画像。

マチュピチュの中央広場 カンチャスと呼ばれる細長い尾根では、インカ人が崇めた太陽神インティに捧げられた インティワタナ太陽の神殿 、そして 三つの窓の神殿 などを巡ることができます。中央広場へと続く 三つの入口の家で、複雑な 建築 デザインぜひ ご注目 ください

マチュピチュの三つの入口の家を示す画像。

三つの入口の家 Google Cultural Institute では、マチュピチュから出土した最も美しい陶磁器のひとつである蝶の模様を持つ一組の皿や、社会的地位の高さを示すために用いられた Unku と呼ばれる特別な布地など、歴史的な出土品の数々をご覧いただけます。ぜひ、美術館や美しい建築物などの 360° のパノラマ画像を こちら からご覧ください。

パノラマ画像だけでは足りない時には、Google マップを使えば、マチュピチュまでの道のりのバーチャルツアーも楽しむことができます。 アンデス登山電車 に乗車することも、インカ道を歩いて登ることも気分次第です。そして、世界で最も多くのインカ時代の品々を収蔵する カサ・コンチャ博物館 で古代文明の考古資料を楽しむのも良いかもしれません。


真の世界不思議「マチュピチュ」はすぐそこです。