メインページに戻る
Japan Blog

マップ

「猫の日」を記念して、ストリートビューで見られる猫たちをご紹介



本日、2月22日は、日本では猫の日ですね。日本人は世界でも特に猫好きが多いと言われますが、猫の日を記念して、ストリートビューに日本の猫を集めに行きましょう。

先ずは、本日公開、招き猫で有名な寺社3ヶ所!

1つ目は、滋賀県彦根市のゆるキャラ「ひこにゃん」のモデルとなった招き猫がいたといわれる豪徳寺。招き猫が奉納所に勢ぞろいする年始にお邪魔してきました。

今戸神社は、縁結びの神様としても有名なパワースポット。境内にある石なで猫を撫でてから携帯の待ち受けにして毎日祈ると願い事が叶うそう。ストリートビューにも写っていますが、見つけられるかな?

自性院は、道に迷った大田道灌を寺に案内して危機を救い、戦いに大勝利をもたらした猫を供養して建てられたという「道灌招ぎ猫」と、顔が猫面の特徴的な地蔵像である「猫面地蔵尊」の2体が境内の猫地蔵堂に祀られていて、一年に一回、節分の日にだけ開帳されます。

「青梅の招き猫」は、総本山である大阪の住吉大社にある商売繁盛のご利益がある初辰猫の兄弟という説があります。

捨て猫や、ケガをした猫を保護しているうちに猫が増えて猫寺として有名になったお寺、御誕生寺。毎日修行中のお坊さんが猫たちのお世話をしているそうです。

愛媛県には猫の島と呼ばれる青島があります。「猫好きにはたまらない楽園」とのことなので、猫好きは次の旅行先にどうでしょう?

こちらも猫島として知られる宮城県の田代島。日本には猫島が2つあるの?!と海外の方はビックリするそうですが、実は日本には猫島が数えきれないほどあるらしいんです!島内にあるマンガアイランドでは、有名マンガ家、里中満智子先生がデザインしたロッジに泊まることができます。

またまた猫島!瀬戸内海に浮かぶ男木島の猫ちゃんたち。

猫好きの多い日本には、猫駅長もたくさん。旧片山鉄道吉ヶ原駅の駅長のコトラさんや、芦ノ牧温泉駅の名誉駅長をつとめたばすさん。でも、実はばすさん、人間の歳だと90歳以上とのことで、昨年末遂に引退。次の駅長は夏から見習い駅長だったらぶちゃんが就任したとのこと。

最後に、「ひこにゃん」を彦根城で発見!

きっとストリートビューには私たちもまだ見つけていない猫ちゃんたちが。見つけたら、ぜひみんなに教えてあげて下さいね!