メインページに戻る
Japan Blog

マップ

Google マップに業種の翻訳が追加 - 日本から提供開始



海外で地図を使っている時に、お店の名前はかろうじて読めるけれど、いったいそれが何のお店のなのか、わからなくて困ったことはありませんか?

本日より、日本の地図で Google マップに業種の翻訳を追加しました。日本の地図を Google マップで見ている時に、例えば「Italian Restaurant」や「Drug Store」、「Convenience Store」などと、お店の業種が表示されるようになりました。

日本の地図で Google マップに業種の翻訳が表示される画面を示すGIF画像。

この機能は、約 1,000 以上の業種に対応しており、以下の 19 カ国語でお使いいただけます。

対応言語:アラビア語、バスク語、ブルガリア語、カタロニア語、オランダ語、英語、フランス語、ガリシア語、ドイツ語、ギリシャ語、ヒンディー語、ハンガリー語、イタリア語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、タイ語

もし、翻訳に違和感があると感じたら、「フィードバックの送信」から「マップを翻訳」を選び、より適切な翻訳をお知らせ下さい。皆さんのフィードバックをいただきながら、翻訳の精度を向上させていきます。

マップの翻訳に関する「フィードバックの送信」を送り方を紹介する画像。

海外から友達が来た時の「近くにコンビニないかな?」や「ドラッグストアはどれ?」という質問も、Google マップ がお手伝いします!

海外からのお知り合いに、ぜひ教えてあげてくださいね!