メインページに戻る
Japan Blog

マップ

お気に入りの場所をリストにして友人たちと共有しましょう

様々な店の正面と店の前で走る車を示す画像。

美味しかったお店のリストをメモに書き留めておいてなくしたり、訪ねてくる友人にメールしようと思っていたお気に入りの場所のリストをうっかり送り忘れたことはないでしょうか。本日から、 Google マップアプリ (Android、iOS)で、お気に入りの場所のリストを作成したり、リストを他のユーザーと共有したり、友人や家族が共有リストをフォローできるようになりました。

Google マップ上でお気に入りの場所のリスト作成機能を示す画面の画像。

使い方は簡単です。Google マップアプリを開いて、レストランやお店を検索し、目的の場所をタップして「保存」アイコンを押すと、「行きたい場所」や「お気に入り」などといった定形リストに追加することができます。または、たとえば「美味しいイタリアン」など、新しいリストを作って、選んだレストランを追加することもできます。作成したリストを表示するには、サイドメニューから「マイプレイス」の「保存済み」のタブを開きます。リストに保存した場所のアイコンが地図上に表示され、前から行ってみたかったレストランが近くにあれば、アプリからすぐに知ることができます。

これらのリストはメールやSNS、メッセージングアプリなどから、簡単に共有することができます。友人や家族が遊びに来るとき、「共有」をタップしてお気に入りの場所のリンクを渡してみてはいかがでしょうか。リンクが送信されたら、相手は「フォロー」することによって必要な時にあなたから送られた場所のリストを見ることができます。

お気に入りの場所のリストを共有することについて動画。
10:25

ぜひ、あなたの地元の名店や名所、一度は絶対行ってみたい異国のレストランなど、様々な場所を網羅したリストで、自分だけのオリジナル地図を作ってみてください。