メインページに戻る
Japan Blog

Arts & Culture

憧れの舞台に - Cultural Institute に「パフォーミングアーツ」登場



Google では、 カーネギーホールベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ロイヤルシェークスピアカンパニー など 20 カ国以上の 60 を超える世界の名だたる芸術・文化団体と協力し「パフォーミングアーツ( g.co/performingarts )」をテーマとしたオンラインギャラリーを Cultural Institute に公開します。

Google Cultural Institute の「パフォーミングアーツ」のタイトルページを示す画像。

本ギャラリーでは、演劇や音楽、オペラなどをテーマに、たとえば、フィラデルフィア管弦楽団が満員のホールで演奏する「ペール・ギュント」等の作品をインタラクティブにお楽しみいただくことができます。

カーネギーホールで演奏の様子を示す画像。

このパフォーミングアーツでは、様々な公演を世界で初めて 360° ビデオで体験できるようにしました。ユーザーの皆さんは、観客としてだけでなく、ステージ上のアーティストの目線からも、パフォーマンスをお楽しみいただくことができます。さらに、ストリートビューでは、世界の憧れのコンサートホールや劇場のバックステージに入ることができます。 ぜひ g.co/performingarts にアクセスしてご覧ください。

日本からは、青森市にご参加いただき、躍動感あふれる「 青森ねぶた祭 」が登場しました。神話や歌舞伎、武者等を題材に作られた巨大な山車燈籠が練り歩く勇壮華麗なお祭りの様子と、過去10年に出陣したねぶた全台をご覧いただくことができます。青森市では、Google Cultural Institute への参加を通し、青森ねぶたの文化保存に加え、日本を代表する祭りの一つとして、さらなる世界発信を目指しています。

「青森ねぶた祭」の山車燈籠を示すページの画像。
「青森ねぶた祭」を紹介するページの画像。