メインページに戻る
Japan Blog

検索

Google Enterprise Professional ( GEP ) パートナーご紹介



Google Enterprise Professionalと書いてある画像。

今回は、一般企業や団体の方々が、Google 検索のご導入を検討される際に頼りになる Google Enterprise Professional パートナー( GEP パートナー)を紹介します。

GEPパートナーは、Google 企業向けソリューションを提供するパートナー プログラム(Google Enterprise Professional Program)のもと、Google 認定のトレーニングを受講した Google 企業向け製品のスペシャリストであり、且つ、各社プロフェッショナル分野からのコンサルティングと共にGoogle企業向けソリューションの提案、販売を行うパートナーです。

Google 企業向けソリューションは、企業所有の様々な情報を、必要な時にアクセス頂くことができ、それら情報がユーザにとって有益なものになることを実現するための Google 企業向け製品からなります。ここでいう企業所有の情報とは、文書、表計算ファイルなど様々な形式で、デスクトップ、社内サーバー、インターネット上など様々な場所に格納されている情報資産を意味し、当然ながら、各企業によって、情報のかたち、格納場所は異なることかと思います。そして、それらの情報資産は適切なアクセスコントロールに基づいて、共有されているケースが多いので、インターネットの世界とは異なり、企業情報アクセスにおけるそれぞれの事情やルールに基づき、企業の既存システム上の都合や企業のコンプライアンスに準拠しなければならないかと思われます。

一方、企業ユーザーは一般ユーザーとして、多くの方がインターネットを生活上で利用しており、使い慣れた実績のあるサービスを企業のユーザーに提供することは、とても自然なことと考えられ、ユーザに『使わなければならない』というシステムではなく、『使いたい』という能動的なシステムを提供できることにつながります。これにより企業はシステム利用率を高めることができ、生産性や収益の向上につなげることができると我々は考えます。

GEPパートナーは、多種多様な企業のニーズを把握し、各社スペシャリティ分野での実績、経験をもとに、企業情報管理の新モデル「統合的な検索 = Unified Search」環境構築のニーズにお応え致します。「Unified Search」環境構築のご検討の際は、是非、GEPパートナーにお問い合わせ下さい。