メインページに戻る
Japan Blog

検索

パーソナライズド ホームページが iGoogle に生まれ変わりました



Google ユーザーの皆さんは、Google のパーソナライズ用ホームページ「パーソナライズド ホームページ」をご存知でしたか?

これは、ユーザーの方々から頂戴した「ひとつのページからもっといろいろなものにアクセスしやすくして欲しい 」というリクエストに応えて考えられたものです。従来の Google 検索ボックスを中心に、インターネット上に存在するさまざまな情報へのリンクを、より使いやすくなるようにひとつのページにまとめました。「 パーソナライズドホームページ 」は、パーソナライズされた情報をより使いやすく、役に立てるようにしようという Google の試みの一環です。

そして、今回、このパーソナライズド ホームページという名称を、英単語の Interactive(インタラクティブ )、Internet(インターネット)、そしてパーソナルを暗示する I(アイ)などさまざまな意味をこめて iGoogle (アイ グーグル)と改めて呼ぶことにしました。

iGoogle を使うと、日本をはじめとする世界中のオンラインユーザーが作成したガジュット(英語の「ちょっとした仕掛け 」というような意味ですね)をホームページに追加することで、ニュース娯楽とゲームスポーツ生活テクノロジなど、自分だけの Google ホームページを作ることができます。もちろん、ガジェットを Google 検索ボックスから検索することもできます。

(開発者の方には、世界中のユーザーに向けてガジェット用のアプリケーションを作成するための「Google ガジェット API 日本語版 」が用意されています。詳しくはこちらをご覧下さい。)

また、iGoogle のご利用には Google アカウントの取得をお勧めします。アカウントを取得しなくても利用はできますが、取得してログインすれば、どんなパソコンからでも同じホームページの設定が使えるようになります。

さらに、アカウントを取得することで、ホームページの「デザインを選択」することもできるようになります。

ちなみに、それぞれのテーマは時刻に応じてデザインが変わっていくので、一日中見ていても見飽きません。

さて、あなたの iGoogle にどのデザインを選びますか?