メインページに戻る
Japan Blog

検索

Google デスクトップ Linux 版が登場



Google の検索を使って、「仕様書」の検索を示す画像。

Google の検索サービスを使って、探している情報をインターネットの果てから簡単に見つけることができるのに、目の前の PC のファイルはなかなか見つからないことはないでしょうか?そんな問題を解決したのが、Google デスクトップ。最初は Windows 版、そして今年の春に Mac 版 ( 英語 ) が出ました。そしていよいよ、Linux ユーザーの皆さんに、Google デスクトップ Linux 版を発表します。

grep "needle" `find ~ -name '*.cc'` をやり続けた自分にとって、Google デスクトップの Linux 版が、いかに待ち遠しいものか、Linux ユーザーならお分かりでしょうね。しかし 「 開発者だけ 」 という枠をとっくに超えた Linux ですし、無料かつ自由なオープンソースの OS でファイルシステムを簡単に検索できることは、Linux コミュニティーにとってすばらしいことだと思います。

多様なファイル形式が検索可能で、Google のウェブ検索結果との統合や Ctrl キーを 2 回押すとクイック検索ボックスから気軽に検索できるなど、おなじみの便利機能が入っています。更に、Gmail のメールも検索できるなど、注目の機能がたっぷり入っています。初めてのリリースなのに日本語も含めて 11 カ国語対応で公開されます。ぜひダウンロードして、Linux の便利さをアップしてみてください!