メインページに戻る
Japan Blog

検索

お気に入りサイトの新着情報をすぐにお届け



Google のRSS リーダーのサイトの画面を示す画像。

ついにGoogleの提供するRSSリーダー、Google リーダーが日本語化されました。RSSリーダーとはユーザーが登録したウェブサイトの情報の更新を検知し、一目でそのWebサイトの更新情報を見ることができるツールです。

Google リーダーでは登録したウェブサイトをフォルダ分けにすることでその更新情報をまとめ読みすることができたり、登録したウェブサイトを知り合いと共有することができます。また、より効率よくウェブサイトを閲覧するための新たな機能として、画面上部にある検索機能があります。検索機能では用途に応じて検索対象を絞り込むことができ、自分が気に入って登録したウェブサイトの情報の中から検索することができるため、自分の嗜好にあった検索結果を得ることができます。
操作面においても改善がおこなわれました。Google リーダーで閲覧する各ページは他のウェブページと同様に、ブラウザの「進む」ボタンと「戻る」ボタンで遷移
することができるようになりました。

Google リーダーは機能の豊富さや使いやすさから、日本語化される以前から多くの日本のユーザーに慣れ親しまれてきました。今回の日本語化をきっかけとして、まだGoogle リーダーを使ったことのないユーザーにもぜひ使っていただければと思います。