メインページに戻る
Japan Blog

検索

Google Japan の新しいホームページ Version 2



Google は 1998 年に Google のロゴと検索ボックスだけの真っ白なホームページで始まりました。そのホームページのデザインは、検索に集中するという Google の企業理念の象徴であり、ユーザーの皆さんの支持をいただいてきた大きな理由のひとつです。このデザインを決めたのは創業者のサーゲイ ブリンで、彼はその理由を聞かれると、彼自身が HTML が書けなかったから、ということと、当時ウェブマスターがいなかったと言っています。その後 Google のホームページは、少しずつデザインを変更しています。

最初の Google のホームページを示す画像。

最初のホームページ

昨年、Google Japan のホームページをより日本のユーザーにとって親しみのあるものにするため、日本のスタッフでホームページをデザインしました。

そして、本日さらにそのホームページを新しくしました。

Google Japan のホームページを示す画像。

Google Japan のホームページ

新しいホームページでは、Google の理念である検索への迅速なアクセスは保ちながら、「Google 急上昇ワード」という、検索数が急上昇している検索キーワードをホームページ上に表示しています。日本独自で開発したGoogle 急上昇ワードは、必要な情報を探してアクセスするだけではなく、世の中のトレンドを検索キーワードで表示し、思いもよらぬ情報との出会いを楽しんでいただく機能です。
今回のリニューアルにより、新たなホームページでできるようになったことは以下の通りです。

  • 世の中で何が話題になっていて、何をユーザーが知りたがっているのか、という情報を瞬時に垣間見ることができます。
  • 急上昇ワードのクリックにより、検索キーワードを入力することなく、思いもよらぬ情報に出会う検索体験ができます。
  • グーグルの他のサービスへのリンクを一覧で表示し、それぞれのサービスへのナビゲーションがより簡単に、使いやすくなりました。

私たちの追求する、情報へのアクセスの利便性向上の手段は、能動的なキーワード入力に限られないはずです。今回の急上昇ワードのような「情報との出会い」をあわせたこの新しいホームページを通して、日本のユーザーの皆さんが何か新しいことを発見したり気づいたりすることにお役に立ちたいと思っています。

※新しいホームページは、順次日本のユーザーに反映されます。