メインページに戻る
Japan Blog

検索

御意見お待ちしています



以前の記事で、Google における検索改善のための取り組み、特に日々おこなわれている実験について紹介しました。今回は最高の検索エンジンを目指すにあたり、実験と同様、いえ、それ以上に重要な、ユーザーからのフィードバックについてお話します。

Google が実験を重視するのは、新しい機能やランキングのアルゴリズムが本当にユーザーの皆さんの役に立っているのかを客観的に判断するためです。しかし、そのような実験を経て「これは役に立っている」と自信を持って送り出しても、完璧ということはありえません。(そうだったら、本当に嬉しいのですが。)また、我々が思いもよらない見落としをしているという可能性もあります。そこで重要となるのが、ユーザーの皆さんからのフィードバックです。

Googleの検索結果ページにはフィードバックのためのリンクがあります。「え、そんなのあったっけ?」誰ですか、そんなことを言うのは!(笑)

それでは、例として「サッカー」というキーワードで検索してみましょう。このキーワードで何を探しているかは人それぞれですが、ここでは仮に前日にサッカー日本代表の試合があったとして、その結果を探していると想定します。

さて、検索してみたところ、がっかりすることに、日本代表の試合結果がどこにも見当たらなかったとします。(実際には、そんなことはないように祈ります!)そんな時は是非、検索結果の一番下までスクロールしてみて下さい。画面下の検索ボックスの下に「フィードバックをお寄せください」というリンクが見つかるはずです。

画面下の検索ボックスの下に「フィードバックをお寄せください」のリンクを囲って示す画像。

それが、皆さんのフィードバックを受け付ける窓口になっています。さて、それでは試しに「フィードバックをお寄せください」をクリックしてみてください。次のような画面があらわれるはずです。

フィードバックのためのフォームを示す画像。

このページには、フィードバックのためのフォームの他に関連したリンクが色々と記載されています。こちらのリンクは後ほど触れますので、ここでは実際にフィードバックを返す方法の説明を続けます。

さて、問題は、前日に行われたサッカー日本代表の試合結果が見つからなかったことでした。(あくまで仮定です!)なので、「探していた情報や検索結果に不満に感じた理由をお聞かせください。」の欄に、その旨を記入します。さらに、今回は探しているものが見つからなかったのが問題ですので、その下にある「問題に該当する項目を下記から選択してください」の中から「探している情報が見つからなかった。」を選択します。(ちょっと分かりづらいかもしれませんが、特定のページ(例えば、日本サッカー協会のページ)を探しているのに見つからなかったときは、「探しているページが見つからなかった」を選択してください。)

フィードバックのためのフォームでご意見・ご感想の部分を示す画像。

最後に「送信」と書いてあるボタンを押せば完了です。(注意:これはあくまで例ですので、実際にはボタンを押さないで下さい!!)

さて、今まで説明したのは探しているページが見つからなかった場合でした。次は検索キーワードと関係のないページ(例えば、野球選手のブログ)が検索結果に紛れこんでいた場合です。(こんなことも起こらないことを祈ります!)

先ほどと同様に「理由」の欄には、自由に何が問題だったかを記入します。次の「問題に該当する項目」は「関係の無い内容のページが検索結果に含まれていた」を選択します。最初の例ではここまででしたが、今回のように関係のないページが出てきているときは、そのページの URL(ブラウザのアドレスバーに表示されている http://... という文字列)を「問題のページのウェブアドレス ( URL ) を入力してください」という欄にコピーして頂けると、我々が問題を修正しようとするときに大変助かります。(検索結果は時々刻々と変化しているので、我々が調査を始めたときには皆さんが見ている検索結果から変わってしまっていることも多々あるのです。)


そして最後に送信ボタンを押せば完了です。(再び注意:実際には押さないで下さい!)

ご意見・ご感想の部分で「問題のページのウェッブアドレスを入力」するボックスを囲って示す画像。

最後に、フィードバックページで今までに説明していない部分について触れます。

まず、「問題に該当する項目」に「スパム行為のページが検索結果に含まれていた」という選択肢があります。スパムとは「検索エンジンでの順位をあげることのみを目的とし、ユーザーの利便性を考えていないページ」とGoogle では考えています。詳しくはウェブマスター向けガイドラインの品質に関するガイドラインを参考にしていただきたいのですが、あまり深く悩まず「不自然なページ」を見つけたら、こちらを選択するぐらいの気持ちで結構です。もちろん良く分からなかったら、選択しなくても大丈夫です。

なお、このフィードバックページは、検索をするユーザーの皆さんからのフィードバックを頂き品質向上に役立てるためのページで、個別に回答したり、すべてのフィードバックを将来の検索結果に反映させるものではありません。そのため、緊急性を要する処置(例えば、違法なコンテンツやプライベート情報などの削除)については、右側のリンクにある「不適切な検索結果のご報告方法をご覧ください」をご利用ください。

なお、ウェブマスターの方で、御自身の管理するサイトの検索結果について疑問をお持ちの方は、ウェブマスター向け ヘルプ フォーラム にご投稿ください。もちろん、検索ユーザーとしての御意見は、検索結果ページにある「フィードバックをお寄せ下さい」リンクからご連絡下さい。