メインページに戻る
Japan Blog

検索

Google が行う様々な実験



前回のブログでは、ユーザーの皆さんに最高の検索体験を提供するための、Google の理念をお話しました。もし間違って入力しても自動修正してくれる「もしかして」や、各検索結果を説明するスニペットなどの単純な機能の背景には、複雑なアルゴリズムが存在しています。Google は、どのアルゴリズムが優れたものなのか検証するために、ごく一部のユーザーの皆さんに新しい機能を試験的に提供する「実験」を行っています。(注:今回のブログ記事では英語での実験の画像を使っていますが、日本でも同様の実験を日々行っています。)

私たちは「実験」をとても大切だと考えていて、検索結果に加えた変更の良し悪しをテストするために幅広く活用しています。

Google では常時 50 ~ 200 にわたる実験を行っています。実験の中には、ページをじっくり見てもほとんど違いが分からないような細かい変更もあれば、一目瞭然のものもあります。実際、Google の行う変更をすべて見つけようと情熱を燃やしているユーザーの方もいらっしゃいます(ユーザーの皆さんには、本当に驚かされます! )が、Google ではそんな皆さんもほとんど気づかないような小さな変更も行っています。

例えば、次の2つの画像を見て、違いがわかるでしょうか?

Google 検索で「Australian Olympic Swim Team」と検索した検索結果ページのが画像。

どうでしょう?これらをそれぞれ単独で見た場合、違いに気がつくのは難しいと思います。しかし、私たちの実験結果によると、この変更でユーザーの行動に変化が実際に生じました。

どうでしょう、何か気付きますか?

実は、最初の検索結果の下の部分の空白が広くなっているのです。これにより、下の画像の方が、最初の結果が視覚的により訴えるようになります。こうした視覚的効果は、Google のアルゴリズムが「最初の結果はその次の結果よりもはるかに良い結果だ」と判断したことを伝えるためのものです。この変更により、ユーザーは最初の結果により注目しやすくなります。しかし一方で、もしユーザーが他の結果を探していた場合、その結果に到達するのに時間がかかるようになる可能性もあります。我々は実験をすることで、どちらの効果がより大きいのか、そして変更により検索が早くなりそうかを判断しています。

結果としてどちらを採用することになったのかは、是非みなさんの目で確認してみてください。見てもよくわからない程度かもしれませんが、我々がうまくやっているとすれば、ほとんど誰にも気づかれないまま、みなさんの検索がほんの少し便利になっているはずです。これだけで世界がバラ色になるわけではありませんが、少なくとも我々が考えつくなかでベストの追加検索を経験できるようにはなっているはずです。

さて、私は皆さんの視力検査をしたかったわけではありません。私が言いたかったのは、Google はほとんど全てのことを実験している、たとえそれがどんな些細なものでも実験しているということです。実際、「些細」な変更はしばしば大きな影響を検索体験に与えます。そして重要だからこそ実験をするのです。

先の例は純粋に視覚的な変更でしたが、アルゴリズムの変更をともなう場合も実験を行っています。例えば、結果ページのタイトルやスニペットは、検索キーワードの派生語や類義語をハイライトするようになっています。次の画像では[hp printer drivers]というキーワードにたいして、「driver」という単語をハイライトしています。

このように派生語を原形に戻すことは「ステミング」と呼ばれ、一般には良いアイデアだと言われています。ただ、いつもうまくいくとは限りません。我々は実際にハイライトを始める前に、これが本当に良いアイデアか検証するために、(時には良くないと反証するために)実験を行いました。

当然ながら、一目瞭然の変更も実験の対象です。大きな変更の場合でも、我々が自分達に問いかけている質問は変わりません。「この変更は本当にユーザーの役に立つだろうか。それとも単にユーザーの気を逸らすだけだろうか。」Google はユーザーの皆さんに向けたマニュアルを用意していません。(実のところ、きちんと書かれたヘルプページはあるのですが、皆さんわざわざ読まないですよね)そのため、新しい機能は念入りな説明がなくても、それ自体で使ってもらえるものでなければなりません。我々の実験の目的には、実際にユーザーが新しい機能をどう使うかを知る、ということも含まれているのです。そして、時として、ユーザーの皆さんは私たちが想像もしなかったような使い方をするのです!

今回は、Google が日々行っている実験の一例を紹介しました。私たちは何とか気づくような小さな変更から一目瞭然の新機能まで全て実験しています。Google を使ったときに何か違った印象を受けたら、あなたは新しい実験に遭遇しているのかもしれません!